無料の会員登録をすると
お気に入りができます

まだ100均で消耗して…います(笑)!メイクグッズ収納の使い勝手とコスパは100均が最高

100yen

数年前に建売住宅を買ってからインテリアに興味が出始め、お部屋の改造に日々試行錯誤しているヨムーノライターpink.m.kです。

突然ですが、女性の皆さんは普段どこでメイクをしますか?
私はもっぱらリビングメイク派です。

子どもたちが小さかった頃、目が離せないからとリビングでのメイクが習慣になったのですが、子どもたちが大きくなった今でもダイニングのチェアに座ってメイクをするのが習慣となったままです。

キッチンカウンターの下が収納場所

キッチンカウンターの下にカゴにひとまとめにしてメイクグッズを置いています。ダイニングのすぐ横なので、座ったまま移動することなくここでメイク完了です◎。

ちなみに普段持ち歩くリップやファンデーションなどはカバンの中のポーチに入れて持ち歩いているので、カゴの中にはしまっていません。
メイクする時は、カゴとポーチを出してメイクしています。

カゴの中身はこんな感じです。

出してみるとこんな感じ。

まだまだ100円ショップで消耗中!

ケース・くし・鏡に至るまで、中身はほぼ全て100円ショップです。

ヘアスプレーなどを入れてある容器はダイソーの仕切りケースです◎。

この商品、とても使い勝手がいい商品で気に入っています◎。
なんと言っても仕切りを自分の使いたい幅に動かせるのが嬉しいです。

そしてヘアピンなどを入れてあるこちらのケース。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ