無料の会員登録をすると
お気に入りができます

大人買いで正解!「ニトリ神ボックスに変えただけ」で家中片付いた!驚きのズボラ流整理術

インテリア

こんにちは!2人の女の子の育児と日々の暮らしを愉しむ、ヨムーノライターmaimaiです。

「収納を見直したい!」と、“強く”思い立った時、まず取りかかりたいのが収納アイテムを揃える所から……。無印良品も魅力ですが、やっぱりコスパとのバランスではニトリがやや有利。
気がつけば、ニトリの収納アイテムがわが家の至る場所で活躍しています。

ここでは、そのニトリの収納アイテム「Nインボックス」を使った収納アイデアをご紹介します。

ニトリ人気記事まとめ

整理収納アドバイザーや収納マニアが使っているニトリ活用事例記事一覧はこちら

ニトリ「収納ケース Nインボックス」370~648円(税別)

・レギュラーサイズ
・ハーフサイズ
・たてハーフサイズ
・クォーターサイズ

わが家では、この4つのサイズを組合せながら活用しています。
全てのサイズ同士で重ねられます。

また、鉄板の人気収納カラー「ホワイト」で統一しています。

ニトリ「収納ケース Nインボックス」を活用している場所

使い方をご紹介します。

押入れ×Nインボックス

収納先の王道「押入れ」は、一番の収納力のある場所。
ただ、全部フリー空間のため、使いこなせそうで、使いこなしにくい整理収納力が試される場所です。

今までは、季節家電など大きなモノを収納する王道の場所が「押入れ」でした。
子どもが生まれたのをキッカケに、押入れを家族全員分のファミリークローゼットとして活用しています。

この押入れはリビング横にあって、子どもの着替えと親の着替えが一緒にできたり、子どものお出かけ用品も一緒に収納していて、お出かけの準備も全てここでできるので、とても便利な場所になりました。

上段:押入れ用ハンガーシェルフ
下段:衣装ケースを並べて衣類を収納

上段では手前にアウターなどのお洋服をかけ、奥に細々とした子どもグッズの収納をしており、この細々とした子どもグッズを収納するのにベストフィットしたのがニトリの収納ケース Nインボックスだったのです。

Nインボックスには、おしりふきや手口拭き用ウェットティッシュ、帽子・マフラー・手袋、お出かけ用のオムツ替えセット、などの子どもグッズを入れています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ