無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今「楽天でポイ活」賢者が急増中!効率よくザクザク貯める&使い倒す「超トクする節約術」

ライフスタイル

一般のカードでも十分お得ですが、楽天のサービスをある程度使うなら、ゴールドカードやプレミアムカードにグレードアップする手も。

ゴールドカードと聞くとハードルが高そうですが、楽天カードの場合は年会費が2,160円(税込)と手軽です。

ポイントは、通常のクレジットカードの+2倍に加えて、さらに+2倍、つまり計4倍になります。年間の買物額にもよりますが、簡単に年会費の元が取れるという人も多いでしょう。

ポイ活を極める賢者の場合、楽天カードで楽天Pay・楽天Edyにチャージして使用して、ポイントの2重・3重取りをしてさらにお得度を高めています。

お小遣いサイトで貯める

コツコツとポイントを貯められる「スーパーポイントスクリーン」や「Rakuten Pasha」といったサービスも見逃せません。

スーパーポイントスクリーンは、お得な情報などのページを5秒間見るだけで、1ポイントが貯まります。

高額ポイントが貯まるコーナーやキャンペーンなどを活用すれば、もっとたくさんのポイントを貯めることも可能。

一方、Rakuten Pashaの場合は、商品を購入する前にアプリを立ち上げ、「今日のトクダネ」というPashaのお得情報をチェック。

コンビニやドラッグストアで対象商品を購入します。購入時にもらったレシートを撮影して送信すると、楽天スーパーポイントをゲットすることができます。

どちらも地味ではありますが、1カ月間で子どものおやつが買える程度のお小遣いにはなります。

ポイ活には“ちりつも”も大切。毎日スキマ時間を見つけてできるとあって、主婦にも大人気です。

貯めたポイントの上手な使い方

ポイントは貯めるのがゴールではなく、使って始めて役立つもの。せっかく貯めたポイントはできるだけ有効に使いたいところです。

外食費や通信費の削減、そしてポイントを利用した投資ができるなど、楽天は貯めたポイントの使いやすさも抜群です!

期間限定ポイントで外食をする

楽天スーパーポイントの中には、期間限定ポイントといって利用可能期間の短いものも。

ポイ活賢者はこうしたポイントを、楽天Payが使えるマクドナルド、ミスタードーナツ、くら寿司といったリアル店舗で利用しています。ポイントをムダなく使えて、家族で外食も楽しめる賢い活用法のひとつです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ