無料の会員登録をすると
お気に入りができます

さっすがtower!「つるしまくり」「貼るだけ」水回りが劇的スッキリ♡家事ラク神グッズ3選

ライフスタイル

こんにちは、整理収納アドバイザー2級認定講師・ヨムーノライターの大木です。

何かと汚れがちなお風呂場と洗面所の水回り。
試行錯誤していましたが、今は山崎実業「towerシリーズ」を取り入れることで落ち着いています。

お手入れがしやすく取り出しやすくなる効果はバツグン!

マグネットと言えばフックでつるすと言うイメージですが、今はいろいろな形のマグネットグッズが発売されています。
その中でも「towerシリーズ」は、すっきりと洗練されたデザインやモノトーンカラーが人気!

そして見た目だけではなく、シンプルな形状だから汚れがたまりにくく、お手入れがしやすいというメリットも!
今回はそんな「towerシリーズ」より、我が家で使ってみていいなと思う商品を3つご紹介いたします。

マグネットバスルームフックタワー

お風呂場は水回りの中でも特に汚れやすい場所なので、小まめに掃除しておきたいところ。
ですがお風呂掃除が一番苦手で、どうしても汚れを溜め込みがちでした。

そこで気付いた時にすぐ掃除できるよう、お風呂場の中に掃除道具を置いておけないかと思い、取り入れたのが、この5連マグネットフックです。

フック部分はシンブルな形状ですがしっかりした形をしています。安心して吊るすことができますし、落ちてくる心配がありません。

お風呂掃除に使用している水切りスクイージーや掃除ブラシ、床の目地ブラシを吊るしているので、気がついたときにすぐ掃除することができてとても便利!

フックを取り付けているのはお風呂の壁のかなり上の方。
上部はお風呂場の汚れの原因となる石鹸カスが届きにくく汚れにくいので、収納には最適な場所です。

さらにお風呂場に入った時にも視界に入りにくいため、目立ちにくいというのも嬉しいポイント!
苦手だったお風呂掃除ですが、気がついたときにさっと手を伸ばして汚れを掃除できるようになったことで、お風呂の汚れ方が極端に減りました。

マグネットバスルームラック ワイド

お風呂場には備え付けの棚が3段ありましたが、上段と中段は高さがありすぎて風呂椅子に座りながら目的のものを取るのが困難でした。
また幅が狭く置けるものが限られてしまうという難点も。

そこで好みの位置に取り付けられるマグネットラックを導入し、風呂椅子に座ったままシャンプーなどが取れるように工夫。

このマグネットバスルームラックのワイドは、横幅もありますが奥行きもしっかりあるため、大きなボトルも乗せることができます。
さらにマグネット部分がとても大きいため耐久性もバッチリ!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ