無料の会員登録をすると
お気に入りができます

やわらか自家製「鶏ハム」の作り方・レシピ!便利な保存方法も

レシピ

いろんな味付けで作ってみよう

鶏むね肉をゆでる際に、味付けをすればいろいろな味わいが楽しめます。コンソメパウダーやカレー粉、ガーリックパウダーやハーブなど、その種類もさまざま。

手軽にクレイジーソルトをふるのもいいですよ。塩抜きした後に味付けをし、ラップに包んで30分ほど置いてからお湯に投入します。

鶏ハムの保存方法と日持ち

冷蔵の場合

作ってすぐに食べないのであれば、ゆでたラップのまま保存しておくのがいいでしょう。フタ付きの保存容器などに入れると乾燥も抑えられます。スライスした状態で保存しておくのも便利ですよ。2日から3日を目処に食べ切りましょう。

冷凍の場合

たっぷり作ってストックしておきたいなら、冷凍保存がおすすめです。ラップは新しいものに変えて包み直し、保存袋に入れてなるべく空気を抜いておきます。

冷凍の場合でも、スライスしたりキューブ状にカットして保存も可能。小分けにして冷凍しておくと便利ですよ。1か月以内に食べ切りましょう。

使用する前に冷蔵庫に移し、ゆっくりと時間をかけて解凍するようにしましょう。レンジを使ったり、流水解凍すると、せっかくのしっとり感が失われてしまう原因に。

たっぷり作って使い回し!鶏ハムのアレンジレシピ5選

1. 鶏ハムとほうれん草のクルミ味噌和え

しっとりとした鶏ハムの旨みを活かした和え物のレシピです。色鮮やかなほうれん草に、こっくりとした味噌だれを絡めていただきます。クルミも入るので風味も抜群!日本酒のアテにもおすすめですよ。

レシピはこちら|Nadia

2. 茄子の辛子醤油炒め

茄子の炒め物に鶏ハムでボリュームをプラスしたひと皿です。しっかりとした味わいで、メインにもぴったり♪ ごはんがよく進みます。鶏ハムは、大きめに切ったり、細く切ったり、ほぐしたりするなどしてもおいしそうですよ。

レシピはこちら|Nadia
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ