無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[管理栄養士が伝授]冬風邪予防にオススメな食材ランキング

ライフスタイル

冬風邪やインフルエンザが流行る季節も間近。今年の冬こそは、体調を崩したくないと思われてる方も多いのではないでしょうか。今回、食事面からしっかりと風邪対策を行いたい方のために、管理栄養士がランキング形式で、免疫力をあげる食材を紹介したいと思います。

食事で免疫力をあげる方法

免疫細胞について

風邪予防によく免疫力を上げる食材が紹介されますが、何故でしょうか。それは、風邪ウィルスや細菌が身体に侵入するのを防ぐ「皮膚」「喉」「鼻」などの粘膜や、身体に侵入した際に病原体と戦う「マクロファージ」「リンパ球」「白血球」などの免疫細胞が弱まっている時ほど、風邪やインフルエンザにかかりやすいからです。

これらの免疫力を高めるためには、食事以外にも、充分な睡眠、休養やストレスを溜めないなど他の要因が絡み合っていますが、今回は食事から免疫力をあげる食材を紹介したいと思います。

冬風邪予防にオススメな食材ベストランキング

1位:玄米や雑穀米で主食からも栄養価をあげよう

日本人の主食と言えば、ご飯は欠かせませんよね。今や、外食をしても、玄米や雑穀米か精白米かを選べるほど、玄米や雑穀米への注目が再びなされてきました。

玄米は精白米よりも、ぬか層や胚芽部を含むために、疲労回復を促すビタミンB1、抗酸化作用のビタミンEや腸内環境を整える食物繊維などを多く含みます。

また、雑穀米は精白米に玄米、ひえ、あわなど様々な雑穀が含まれているため、玄米に含まれていない栄養素もあります。

【健康的にやせる方法を発見?!】「発芽玄米」が人気上昇中の理由とは?

2位:納豆で腸内環境を整えよう

納豆は、免疫細胞の原料となるたんぱく質や、糖質をエネルギー源に変えるビタミンB1など免疫力を上げてくれる栄養素がバランス良く含まれています。また、大豆を発酵させた発酵食品なので、腸内環境も整えてくれます。

腸内環境?と思われた方もいるかもしれませんが、実は腸内環境を整える事で、免疫力アップになるのをご存知でしょうか。これは、免疫に関わる細胞の多くが、腸に存在しているからです。

【美の秘訣は腸にあり♪】善玉菌を増やすメリットって?

3位:生姜で身体の中からポカポカ

生姜は、身体の芯から温めてくれます。体温が下がると、代謝も下がるだけでなく、免疫力も下がるのをご存知でしょうか。生姜を加熱すると、血流をよくして、身体を温めてくれる作用があります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ