無料の会員登録をすると
お気に入りができます

写真の雰囲気から“クリスマス気分”に。3つのアプリを使ったクリスマスにぴったりな加工方法まとめ♩

クリスマス

街のあちこちでイルミネーションやクリスマスツリーを見かけるようになって、気分はすっかりクリスマスモードですね♩

そんな今の時期にぴったりな雪やキラキラなどのクリスマス感が出る加工を、Instagram内の機能や、「PicsArt」、「Pink U」を使って行う方法をご紹介します。

クリスマスの雰囲気を「PicsArt」で♩

ここでは画像編集アプリ「PicsArt」のステッカー機能を使って、雪を降らせたり、サンタ帽をプラスしてクリスマス感を出す方法をご紹介します。

PicsArt

雪を降らす

まずアプリを開いたら、下部にあるプラスマークから編集したい写真を選びます。

次に「ステッカー」を押してください。

ここでは雪を降らせたいので、検索欄に「SNOWFLAKES」と入力しました♡

ステッカーが表示されたら、写真に合わせて加工部分のサイズ調節すればOK♩

雪の量が過剰に感じたら、上部の「消しゴム」マークを使って、エフェクトの雪を消すこともできちゃいますよ!

完成した画像保存は、右上の「適用」から行ってくださいね。

オーナメントの文字などにかかっていた雪を削除するなどして、少しスッキリした雰囲気で仕上げてみました♩

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ