無料の会員登録をすると
お気に入りができます

気を抜くと乱れがちな[子供服]!驚くほど使いやすくなる収納方法を伝授!

インテリア

子供服をまとめてカラーボックスに収納するのもおすすめです。

カラーボックスはお手頃価格でGETできる商品なので子供の人数分揃えやすく、統一感を出して収納できるところが魅力。

別売りのレールとボックスを使えば、簡単に引き出しを作れます。

ボトムスは吊るして収納

子供の服は小さいので、1枚ずつたたむのが面倒になりますよね。そういった場合にはたたまず掛ける収納を取り入れましょう。

西松屋のボトムスハンガーを使うことによって、すっきり整理できますよ。思い切って全部吊るして収納しましょう。

ニトリ・IKEA・ダイソーの贅沢収納

カラーボックスやファイルスタンド、IKEAやダイソーの収納ボックスを使って収納しています。

レールをつけて引き出しになっているので、とても使いやすくなっていますね。

中身が見えないような収納ケースを取り入れることで、すっきり見えるのでおすすめです。

余白を残して収納

すべての洋服を吊るしてしまうとぎゅうぎゅうになってしまう場合には、収納ケースを使って収納するのがおすすめです。

きちんとラベリングしてあげることによって、すっきりと整理できますよ。空いているスペースがあればあるほど、ゆとりがあって管理しやすくなります。

突っ張り棒を使って収納

帽子の収納方法はなかなか難しいですよね。突っ張り棒を空いている空間に取り付けることによって、デッドスペースを生かして収納できます。

空いている空間に目をつけて、このように収納スペースを作るというアイデアが素敵ですね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ