無料の会員登録をすると
お気に入りができます

初詣デートにオススメ!カップルで行きたい「縁結び」で有名な神社5選

旅行・おでかけ

【原宿】仲睦まじかった明治天皇と昭憲皇太后を祀る「明治神宮」

初詣の人出が全国で一番多いことでも知られている「明治神宮」は、明治天皇と后の昭憲皇太后をお祀りする神社です。

広大な敷地70万平方メートルもの広大な御神域には、3万を超える樹木が覆うよう茂り「代々木の杜」とも称されるほど豊かな森を形成しています。参道に生える“代々木”の地名の由来ともなったモミの木や、四季折々の風景を味わえる庭園など見どころも豊富です。

明治神宮の御守のなかで注目したいのが、御社殿前にそびえる夫婦楠にあやかった「相和守」(1,000円)です。2つでひとつになっているこの御守は、仲睦まじかった御祭神にならい「お互いをいつくしむ心を忘れないように」との願いを込めて奉製されました。境内の楠のアロマを染み込ませているので、身につけているとふわりとよい香りが。恋人や夫婦など、二人の仲をより深め、強くしたい人におすすめです。

明治神宮

住所:東京都渋谷区代々木神園町1-1
電話番号:03-3379-5511
参拝時間:12月 6:40~16:00/12月31日は終夜参拝/1月 6:40~16:20(※月により時間が異なる)
最寄駅:明治神宮前〈原宿〉/原宿

【赤坂】仲の良い夫婦神をお祀りする縁結びの定番「赤坂氷川神社」

「赤坂氷川神社」は、高層ビルが建ち並ぶ六本木や赤坂といった繁華街にある神社です。

周りの喧騒と一線を画し、静かに佇む姿は幻想的。天暦5(951)年に創祀され、素盞嗚尊(スサノオノミコト)と妻・奇稲田姫命(クシナダヒメノミコト)の夫婦神をお祀りしていることから、縁結びのご利益を求めて多くの人が訪れます。

お参りした後にいただいて帰りたいのが、二羽の千鳥がかわいい「縁結び御守」(800円)。水色とピンク色の2種類があるので彼とお揃いで持つのも◎。神社のシンボルである天然記念物の銀杏の葉と、無限に広がる波の文様(青海波)が描かれ、末永く続く幸せへの願いが込められています。

赤坂氷川神社

住所:東京都港区赤坂6-10-12
電話番号:03-3583-1935
最寄駅:赤坂/六本木一丁目/六本木/溜池山王

【御茶ノ水】縁結び祈願と神社カフェでくつろぐ「神田神社(神田明神)」

「神田神社」は天平2(730)年に創建された、都内で最も歴史がある神社のひとつ。

仕事始めのご祈願が新年の風物詩とあって、商売繁盛や社運隆昌のイメージが強いかもしれませんが、縁結びの神様である「大国主命」がお祀りされていることから、縁結びのご利益でも有名です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ