無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2020年こそお金が貯まる!ゲッターズ飯田さんが実践「今すぐ金運アップ!11の習慣」

ライフスタイル

こんにちは、ヨムーノ編集部です。
新しい年がスタートしましたね!
去年、思うように貯金できなかった人、むしろ赤字だったという人は、頑張る前に「金運を上げる」ほうが近道かも!?

そこで芸能界最強の占い師・ゲッターズ飯田さんに「2020年にオススメの金運が上がる習慣」を教えてもらいました!

【金運アップ習慣術1】:朝いちばんに、すべての部屋の窓を開ける

まず、朝起きたら窓を開けて、部屋の中の空気を入れ替えます。
「『空気』は『空っぽ』の『気』と書くように、空にすることで、いろんなものが入るんです。『“勇”気』、『“根”気』、『“やる”気』など。こういう気持ちが金運アップ習慣を続けるための基本の心構えになります。

だから空気清浄機ではダメ。窓を開けて、部屋の気をリフレッシュさせましょう」。
できたら午前中のうちに、開けられる窓はすべて開けて、朝の太陽の光も取り入れましょう。

【金運アップ習慣術2】:就寝前に、必ず家の中を片づける

運気を上げる大切なポイントのひとつは、部屋を片づけてスッキリさせること。
お金持ちの家ほど物は少なく、スッキリ片づいていて、床に物がごちゃっとあふれている家なんてほとんどないそうです。特に一日の終わりには必ずリセットを!

金運をアップさせるには、お金持ちのマネをするのがポイント。お金持ちの家のようなスッキリ片づいた家を目指しましょう!

【金運アップ習慣術3】:玄関は靴を一足も置かない

運気が入って来る玄関をキレイにしておくのも基本。
ゲッターズ飯田さんは運気が悪く悩んでいたとき、毎日玄関を水拭きしていたら、金運も収入もどんどん上がっていったそうです。

玄関には靴を一足も置かないのがベストですが、宅配便を受け取るときなどにすぐ履く用のサンダルや、一日履いた靴なんかは出しておいてOK。必要のない靴は必ずしまって、常にスッキリ清潔にしておきましょう。

【金運アップ習慣術4】:お財布は「濃い緑色」のものを選ぶ

金運には黄色い財布がいいと思われがち。確かにお金は入ってくるけど、その分出て行ってしまうそうで、お金がよく動く色のようです。

そんな中、ゲッターズ飯田さんが実際に会ったお金持ちが持っている財布を注目したら、黒か緑がほとんどだったそう。

黒には「芸術的才能がある」、「職人気質できな仕事の能力」という意味合いがあり、
緑には「礼儀正しくまじめ」、「目的に向かう」という意味があるので、
「自分のセンスで稼ぐ!」なら黒色の財布でいいですが、そうではない人、人に好かれる必要がある人は、濃い緑色の財布を選ぶのがオススメ。

ゲッターズ飯田さんのお財布も深い緑色でした!
ちなみに財布の値段は年収の200分の1ぐらいがいいと言われています。

【金運アップ習慣術5】:運気がいいときに買い物をする

「家を買ったり、引っ越ししたりするとき、みんな暦を見て、吉日を選ぶのに、なんで普段の買い物のときは、暦を気にしないんだろう?」と思ったのをきっかけに、
日常の買い物、特に身につける服などを買うとき、暦(ゲッターズ飯田さんの「五星三心(ごせいさんしん)占い」。詳しくは年明けの配信でチェック)を見ながら、「開運の日」と「幸運の日」に買うようにしたら、みるみる運気がアップしたそうです。

ちなみにゲッターズ飯田さんが出会ったお金持ちの人の中にも、何をするにも暦を見て吉日を選んでいる人は多いようです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ