無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[食べるだけ!]知られざる「しいたけパワー」を徹底解説

レシピ

独特の風味と歯ごたえが特徴のしいたけは、煮物からお茶まで幅広く使われ、日本人には馴染みの深いきのこです。ダイエットや生活習慣病予防の手助けをしてくれると言うのだから驚きですね。毎日の生活に取り入れたい食材「しいたけ」の力をまとめてみました。

「しいたけ」について

しいたけにはどんな栄養と効果があるの?

《ダイエット効果が期待できる》
しいたけは比較的カロリーが低い食材なのでかさましで料理に使用したり、食物繊維も豊富なので便通を改善する効果が期待できたりします。ただし、油を吸収しやすいので、ダイエットに利用したいなら、油を使わない調理方法で食べるのがおすすめです。

《骨粗しょう症予防》
食べる前に30分~1時間くらい天日に干すとビタミンDが倍増すると言われています。カルシウムの入った食材と一緒に食べる事で骨粗しょう症予防になるようです。

《動脈硬化を予防》
しいたけの食物繊維は、脂質や糖質の吸収を穏やかにするはたらきがあります。生活習慣病や動脈硬化の予防を期待できます。

■美白ケアの落とし穴!ビタミンD不足には、シイタケを〇〇するべし!!

しいたけは、こんな人におすすめ

しいたけは苦手という方もいると思いますが、低カロリーで栄養素も豊富なのでぜひ食生活に取り入れて欲しい食材です。

・ダイエット中でも美味しく食べたい
・便秘を解消したい
・生活習慣病の予防をしたい

といった方々にはおすすめです!

しいたけの美味しい食べ方

干ししいたけの戻し方

干ししいたけなら長期保存に向いているのでストックして置く事も可能です。いつでも気の向いた時に食べる事が出来ますね。そんな干ししいたけの戻し方をご紹介します。

1、しいたけがヒタヒタになるくらいの冷水に入れる。
2、ラップなどして冷蔵庫で保管。
3、24時間以上そのままにして戻す。

使い方色々しいたけ料理

しいたけは秋以外でも美味しく食べられます。どれも馴染みのある料理ばかりなので気軽に作れますよ。素材の美味しさをより活かした調理法をご紹介します。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ