無料の会員登録をすると
お気に入りができます

チョコ好きバイヤーが厳選! 成城石井の新作チョコレートコレクション

グルメ

1位「バッチ ルビーチョコレート」

Photo by muccinpurin

「バッチ ルビー チョコレート」360円(税別)

イタリアのお土産として人気が高いBaci。なめらかな口どけのチョコレートにヘーゼルナッツが丸ごとひと粒入っているので、とても満足度が高いと評判を呼んでいます。

Photo by muccinpurin

鮮やかなピンク色ですが着色料不使用なので安心。濃厚なジャンドゥーヤフィリングとルビーチョコレートのほどよい酸味がマッチして贅沢な気分にさせてくれます。ジャンドゥ―ヤを使っているのでちょっぴり甘めの味わい。

イタリア語で「キス」を意味するバッチと名付けられた、ちょっぴりロマンティックな意味合いもあるんです♪ ピンクのキュートなパッケージは、ギフトにもぴったりですよ。

2位「ゴプラーナ プラリネピスタチオ」

Photo by muccinpurin

「ゴプラーナ(プラリネピスタチオ)」各699円(税別)

1912年創業のポーランド老舗チョコレートメーカーが作るプラリネチョコレートは、クリームがたっぷりと詰まった濃厚な味わいが人気です。

Photo by muccinpurin

薄いシェル(外側のチョコレート)と軽くて軽やかなピスタチオプラリネのコントラストが絶妙です。ひと粒が大きいので、食べ応え十分。体温で溶かしながらゆっくりと香りを楽しみたい、そんなチョコレート。

カラフルで華やかな見た目は、パーティーのお茶菓子としてもテーブルを華やかに演出してくれそうです。

3位「ピュア社 トリュフアソート」

Photo by muccinpurin

ピュア社
「トリュフアソート」96g 890円(税別)

ラトビア生まれのチョコレートメーカー「ピュア社」は、ゴールドを使った上品な見た目がギフトにぴったり。

フィリングやトッピングのベリーはラトビア周辺諸国の良質なものを厳選しており、ベリーの酸味がより一層チョコレートを華やかな味わいにしています。

Photo by muccinpurin
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ