無料の会員登録をすると
お気に入りができます

神様セリア様!「冷蔵庫の食材バラバラ問題」を劇的スッキリ解決♡今絶対欲しい神グッズ4選

100yen

こんにちは。いかに“素早く楽に手抜きなく”日々の家事ができるかを考えるヨムーノライターの藤野ことです。

冷蔵庫に入っている袋物の食品類、保管方法が難しいと感じていました。
ファスナーをしっかり閉めなければならなかったり、クリップや輪ゴムで留めておく必要があったり、正直面倒くさい!
重ねて保管しているうちに行方不明になってしまい、期限が切れたころに収納ポケットの底から出てくるなんてことも。問題点が多くてストレスだったので、冷蔵庫の袋物の収納を見直すことにしました。

そのときに使ったのがセリアの商品です。
やっぱりコスパ重視で100均からパトロール。おかげでだいぶ冷蔵庫の収納ポケットがスッキリしました。
ここではセリアの商品を使って整理した冷蔵庫収納を紹介します。

袋に入っている食品をそのまま冷蔵保存するデメリット

袋物を冷蔵庫にそのまま入れるとき、わが家はスペース的に立てて収納できません。このように横に倒して収納しているご家庭が多いのではないでしょうか?

一箇所にまとめておくと管理はしやすいですが、使いたいモノを取り出すときにかき分けるように探さなければなりません。
それをずっと面倒に感じていました。

袋物は入れ口のあたりに食品がつきやすく、このまま口を閉じて横倒しに収納すると、冷蔵庫の収納ポケットに、粉や粒がケースに落ちてどんどん汚れていきます。

不衛生なのでこまめな掃除が必要で、それもまた手間がかかります。
それがイヤで、ジャムの空き瓶に詰め替えて使っていたこともあります。

けれども、大きさがバラバラで収納しづらく、瓶のラベルがきれいに剥がせずラベリングもやりにくかったので、結局やめてしまいました。

セリア「アルミキャップPET容器」280ml

というわけで、新たな保存容器を探すことにしました。
冷蔵庫に収納できる詰め替え容器として選んだのは、セリアの「アルミキャップPET容器(280ml)」です。

ほかに550ml、350ml、160mlサイズもあります。入れたいモノによって、サイズを選べるのがいいですね。

注意書きにあるように、冷凍庫・電子レンジ・オーブン・食洗機は不可です。熱湯も不可なので、熱湯消毒できません。

どちらかというと、食品の保存よりも小物類の保管に向いています。
それでも私が「アルミキャップPET容器」を選んだ理由は、とにかく「軽い」からです。

今回入れたい食品は、いりごま・すりごま・だし粉のような乾物類。冷蔵庫の上段に収納したいので、軽い容器のほうがうっかり落としたときに安全だと思いました。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ