無料の会員登録をすると
お気に入りができます

劇的Before→After!部屋が変わると、メンタルはこう変わる!

「収納ゼロ&おしゃれ度ゼロで、部屋に帰ってもリラックスできない......」読者から届いたそんなお悩みを解決するために立ち上がったエディターぷり子。メンタルが安定する居心地のいい部屋を目指し、模様替えを決行! その模様をお伝えします。

撮影[After]/木谷基一(LIGHT-UP!) イラスト/miri

2020年1月
インテリア

メンタルを病んだ経験のあるリョウさんの部屋

東京都在住の30歳男性、リョウさん(仮名)は、うつ病を患って退職していましたが、休息期間を経て、新たな仕事が決まったのだそう。「でも、収納ゼロのワンルームで、部屋にいても疲れが取れないんです。リラックスできる部屋になれば心も整いやすいかと思い、思いきってぷり子さんに模様替えを依頼しました」

模様替えを引き受けたエディターぷり子

リョウさんの悩みを聞き、「それは大変だったわね。必ず部屋のリラックス度を上げてみせるわ!」と立ち上がったエディターぷり子。模様替え好きが高じて、汚い部屋を見ると放っておけず、汚部屋の住人を叱りながら片づけるおせっかいな気質。さっそくリョウさんの部屋を訪れて模様替えに着手。収納場所を増やし、テレビコーナーと食事コーナーの模様替えを完了させたところ。

ぷり子のインスタはこちら♡

前回の記事はこちら

劇的Before→After!うつ病を克服! メンタルを整える部屋作りのコツ

模様替え好きのエディター・ぷり子への今回の相談者は、メンタルを病んだ経験を持つリョウさん。「うつ病に打ち克つ部屋を作りたい!」と燃えるぷり子の模様替えの一部始終をお伝えします。 撮影[After]/木谷基一(LIGHT-UP!) イラスト/miri
1238

STEP3:衣類の収納場所を作る!

今回は散乱した洋服の収納問題を解決することに。

BEFORE①:収納ゼロのため、服が出しっぱなし...

壁一面に洋服が掛かった状態のリョウさんの部屋。「リョウさん、これじゃあとてもリラックスできる状態とは言えないわ。落ち着ける部屋に変えましょう!」とぷり子。

BEFORE②:衣装ケースが丸出し状態...

クローゼットがないので衣装ケースが丸出し。その上にモノが積み上がっている......。「使いやすさと見た目を兼ね備えた収納法にするわ!」とやる気を出すぷり子。

AFTER①:コンパクトなハンガーラックを設置

部屋の寸法に合わせ、小さめのハンガーラックをセレクトしたぷり子。「これで壁にかかっていたものがまとまったわ!」隣には高さを合わせたシェルフを置いて、収納とディスプレイを兼ねたスペースに。

シェルフに置いた木目調ペン立て348円、木目調ファイルスタンド980円/すべてカインズ

記事に関するお問い合わせ