無料の会員登録をすると
お気に入りができます

カラーボックスを横置きにしてみて♪使い方の幅が広がる収納アイデア特集

インテリア

カラーボックスの横置き収納アイデア特集

カラーボックスを横置きで使う方が増えていますよ。そこで、カラーボックスを横置きで使うアイデアを、おもちゃ収納、本収納、ベンチ収納、リビング収納、その他の収納に分けて紹介していきます。

カラーボックスを横置きにして椅子にする使い方や本をおしゃれにしまう方法、玩具を可愛く格納する使用方法や使用場所に合う使用例を知りたい方なども、ぜひご覧ください。

カラーボックスの横置きアイデア《おもちゃ収納》

シールを貼った格好良い箱をプラス

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

リビングの玩具の格納にも便利な使い方は、茶色の三段カラーボックスを横置きにして、ダイソーの白の蓋付き箱と組み合わせる方法です。

ダイソーの白の蓋付き箱は、セリアのシールを拡大して作った黒白ラベルを貼ることで格好良さがアップしていますよね。

茶色のカラーボックスの中に白の箱を積み重ねるレイアウトも秀逸で、玩具以外にも雑貨や日用品の整理整頓にも利用可能。

DIYで使いやすさをアップする方法

キッズルームにすがすがしい白の三段カラーボックスを設置して、玩具の格納に活用していますよ。

また、底面にキャスターを付けて移動を簡単にして、天板を足して机としても利用しています。

さらに、白の箱を中に入れて玩具のしまいやすさを向上させていますよね。

爽やかな白のラグやキュートな白系家具を置いた部屋にも似合う、清潔感たっぷりのデザインも魅力です。

キュートな蓋付きグッズをプラス

白のカラーボックスを横置きして、キッズルームの玩具の整理整頓に役立てていますよ。

また、青や白の蓋付きの箱をプラスして、見た目も良くセンスの良いトイ格納棚を完成していますよね。

さらに、他の室内装飾品や横にレイアウトしたラックの雰囲気にもマッチしており、ボックス上の絵本やぬいぐるみ、雑貨などの飾り方もキュートです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ