無料の会員登録をすると
お気に入りができます

青い花の絶景!関東でネモフィラを楽しめるスポット7選

4月上旬~5月上旬、青く小さなネモフィラは花シーズンを迎えます。世界的な人気を誇る国営ひたち海浜公園のほかにも、関東にはネモフィラスポットがまだまだあります。幻想的な青い花畑は、SNS映えもバッチリです。

旅行・おでかけ

450万本のネモフィラの青が空に溶ける国営ひたち海浜公園

ネモフィラシーズンは大変賑わうので早めに行くのがおすすめです

青の絶景をひと目見ようと海外からも多くの人が訪れる広大な公園。みはらしの丘を埋め尽くす約450万本のネモフィラの見頃は4月中旬~5月上旬。丘一面が青く染まり、空の青と溶け合います。丘の上に立てば、太平洋も望めます。広大な園内の一角にはアスレチックや遊園地もあるので、一日中楽しめます。

■国営ひたち海浜公園
住所:茨城県ひたちなか市馬渡大沼605-4
TEL:029-265-9001
営業時間:9時30分~17時(7月21日~8月31日は~18時、11~2月は16時30分)
定休日:月曜(祝日の場合は翌日。3月26日~5月31日、7月21日~8月31日、10月、12月25~30日は無休)
料金:入園450円
駐車場:4350台

10万本のネモフィラが風にそよぐ国営武蔵丘陵森林公園

ネモフィラの花畑の中に入れるのが嬉しいスポット

園内の西口ひろば花畑で、4月上旬~下旬に10万本のネモフィラが一面に咲きます。春風にそよぐ姿は、まるで青い海が波立つよう。同じ頃、運動広場花畑では60万本のアイスランドポピー、都市緑化植物園では4万本のルピナスも見頃を迎えます。
3つの花畑は離れているので、ハイキング気分でのんびり巡るかレンタサイクルがおすすめです。

■国営武蔵丘陵森林公園
住所:埼玉県滑川町山田1920
TEL:0493-57-2111
営業時間:9時30分~17時(季節により異なる)
定休日:無休
料金:入園450円
駐車場:1600台

なだらかな丘でネモフィラとポピーの共演が見られるくりはま花の国

丘を染めるネモフィラと可憐なポピーを一望に

丘陵地に広がる、四季の花が楽しめる公園です。4月中旬~5月上旬にネモフィラが咲くのは、ハーブ園と丘に広がる広さ約1.8haのポピー園。5月上旬には、ネモフィラと各種ポピーの約100万本の花の共演が楽しめます。
ネモフィラの青とポピーの赤や白を同時に眺められる、丘の上からの花景色は圧巻です。

■くりはま花の国
住所:神奈川県横須賀市神明町1
TEL:046-833-8282
料金:入園無料
営業時間:入園自由
定休日:無休
駐車場:427台

4万本のネモフィラが青い花じゅうたんを作る国営昭和記念公園

青空の日にはネモフィラの青が一段と映えます

約4万本のネモフィラが園内西側のBBQガーデン近くの丘で花のじゅうたんを広げる頃、園内中央部の渓流広場では約22万本のチューリップも見頃を迎えます。ネモフィラの花期は、4月中旬~5月上旬。丘の上に立つ一本木は、写真を撮るのに絶妙のアクセントです。

■国営昭和記念公園
住所:東京都立川市緑町3173
TEL:042-528-1751(自動応答)
料金:入園450円
営業時間:9時30分~17時(季節により異なる)
定休日:2月第4月曜とその翌日
駐車場:2531台

50万本の芝桜とネモフィラのコントラストが美しい八王子山公園

ネモフィラと芝桜が斜面を埋めます

ネモフィラが咲くのは、4月上旬~5月上旬。園内の「見晴らしの丘」と「憩いの丘」の斜面に、ピンクから白までの芝桜と、白から青までのネモフィラのグラデーションが現れます。花の時期には「おおた芝桜まつり」も開催されます。

■八王子山公園
住所:群馬県太田市上強戸町2079-3
TEL:0276-47-1833
料金:入園無料
営業時間:8時30分~17時15分
定休日:無休
駐車場:550台

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ