無料の会員登録をすると
お気に入りができます

参考にしたいテーブルコーディネート特集!楽しみ方のコツもご紹介♪

インテリア

テーブルコーディネートで見た目も楽しい

食事やティータイムでパッと目を引くテーブルコーディネートは、楽しいひとときをより引き立ててくれる素敵なものです。インテリアと馴染むオシャレなコーディネートなら、お部屋全体で楽しめる空間に。今回は参考にしたい素敵なテーブルコーディネートを集めてみました。ぜひトライしてみて下さいね。

参考にしたい!テーブルコーディネート実例集

アクセントのブルーが映えるコーディネート

全体を白でまとめ、アクセントカラーにブルーの食器を使った爽やかなテーブルコーディネートです。

一つアクセントになるカラーを取り入れることで全体がグッと印象的になり、コーディネートが引き立てられています。

この実例は、基本のカラーを白に統一した所が大きなポイント。それぞれのアイテムが喧嘩しない色に設定することが大切です。

ランチョンマットで差を付けよう

ランチョンマットやテーブルクロスは、食器や料理を引き立ててくれるナイスなアイテムです。モノトーンでコーディネートする場合は、柄物のチョイスがおすすめ。

背景となるマットやクロスを柄物にする場合は、食器類は無地のものが無難です。

柄物と柄物を合わせる場合は、色を統一するように心がけると綺麗にまとまります。

メインディッシュを際立たせたセッティング

料理にも、メインやサブといった役割があります。そんな料理の役割を考えた配置決めが、料理を引き立てる上での大切なポイントです。

メインの料理は大きな器に、配置はテーブルの中心がベストです。思わず目を引くような食器や、目立つ位置に設定しましょう。

サブポジションの料理は席の近く、すぐに食べられる場所にあらかじめセットしておくと良いですね。

色の組み合わせを絞ってコーディネートする

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ