無料の会員登録をすると
お気に入りができます

家の◯◯が汚い人は「金運が逃げる!」金運を下げる「6大魔界」退治法を水晶玉子さんが解説

占い

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

金運アップのための「最強の開運アクション」といえば「掃除」ですが、実はただ掃除をするだけでは、金運を上げる効果が半減するのだとか!?「金運アップのための掃除術」は、大事なポイントがあるようです。それが「家の中の“魔界”退治」。

今回、あのゲッターズ飯田さんが「唯一尊敬する占い師」としても注目されている、「オリエンタル占星術」などで人気の占い師・水晶玉子さんを取材。家の中の「魔界」を退治して、金運をぐんぐん上げるコツを教えてもらいました。

「五星三心占い」ヨムーノVer.はこちら

水晶玉子さんの金運アップ術「家の中の魔界退治」とは?

「家の中の魔界」とは、要は「吹き溜まりになっている場所」のこと。家の中で「気の流れ」が滞っているところは、金運をはじめ、あらゆる運気を停滞させる場所なのです。

「運気というのは、“巡っているもの”、うまく巡ることが幸運のカギなのです。金運も同じで、金運を上げるには、まず気の流れをよくすることが先決です。つまり、家の中に『吹き溜まり=魔界』があると、それだけで金運が下がっていく状態。一刻も早く魔界退治をしましょう」。今回、とくに注意したい、家の中の「6大魔界」と、その効果的な退治法を紹介します。

【水晶玉子さん金運を下げる魔界①】1カ月あけていない「収納棚」

家の中には「あかずの扉」と化している場所がありますよね。よくあるのが、押し入れと、扉の前に物を置きっ放しにしている収納棚です。扉の開閉がスムーズでないと、だんだん扉を開けなくなっていくものですが、1カ月以上あけていないなら、それは立派な「魔界」です。

「閉め切ったままの収納棚」は、じつは中の“気”がずっとよどんだまま。その家に住む人の金運も、どんどん下げてしまいます。扉の前に物を置かないのはもちろん、月1回は扉をあけて中の空気を入れ替えましょう。

できれば半年に1回は、しまい込んだものを全部外に出して、ササッと拭くのがベスト。自分の「持ち物」を把握することは、自分の「お金」や「暮らし」を把握することにもつながります。運気を上げる第一歩は「暮らしを把握すること」。
これ以上魔界を増やさないために、月1回は収納棚の扉をすべてあけて風を通しましょう。

【水晶玉子さん金運を下げる魔界②】引っ越しから放置している「段ボール」

意外と多いのが、「引っ越し時からずっとあけてない段ボール」がある人。家の中に段ボールが置いてある時点で、「金運に好かれる部屋(キレイに片づいた部屋)」とは言えません。また、その状態で生活できているということは、「段ボールの中の物は、すべて不用品」という可能性も。不用品は、その家の「魔界」になりがちです。

今の時代、アプリやディスカウントショップ、物品交換に特化したコミュニティなど、「不用品を手放す選択肢」が豊富です。必要のない物は捨てるのもいいけれど、ほかに必要としている人に譲る、売る、寄付をするのも手。「物を循環させる」ことで、金運も巡ります。フリマアプリを上手に活用すれば、予想以上に高値がついて、臨時収入になる可能性もありますよね。

【水晶玉子さん金運を下げる魔界③】買って忘れたままの「ストック食材」

特売の調味料やレトルト食品など、消費期限の長いストック食材は、よぶんに買い置きしがちですよね。収納したら、それで満足して、そのまま忘れてしまうことも。今の時代、災害時のために、非常食や水を備えている人も多いと思います。

備えておくことは大事だけれど、賞味期限や消費期限も、きちんと把握していますか?期限が切れたストック食材は、じつは運気を下げる「魔界」の1つ。期限が切れても、水なら植物の水やりに使うなど、再利用してください。ストック食材は、ムダにしないよう「スペースに収まる量」を決める、「使ったら買い足す方式」にするなど、持ちすぎない工夫をするのがオススメです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ