無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“海苔で感動”できるなんて…スーパーで買っていい海苔、悪い海苔教えます

グルメ

<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDK』2020年4月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

「海苔」はいろいろな食材のうま味を引き出す名脇役です!

ご飯のお供はいろいろありますが、「海苔(のり)が一番好き!」という方も少なくないのでは?

海苔の主な旨味成分は「グルタミン酸」ですが、焼くことで「イノシン酸」「グアニル酸」「アデニル酸」なども加わって、複雑な美味しさが感じられます。

そして、合わせる食材の香りを邪魔せず、持ち味を引き出してくれます。ご飯はもちろん、肉や魚、タマゴや野菜などと合わせても美味しく食べられます。離乳食から取り入れられてお子さんも大好きな食材ですよね。卓上タイプも多数販売されています。

佃煮タイプだったら、パスタや豆腐、クリームチーズなどにチョイ足しするだけで複雑な旨味が加わり、いつもの料理がワンランクアップ! 調味料として使うのもおすすめです。

とはいえ、ひとくちに「海苔」と言ってもいろいろな種類があります。

大まかに、海苔本来の風味が楽しめる「焼きのり」、独自の味付けがされている「味付けのり」、甘辛く煮詰めた「佃煮」の3種類に分けられますが、製品によって色味や風味はピンキリ……。

というわけで今回は、スーパーなどで売れ筋の「海苔」29製品を集めて比較テストを行いました。韓国のりや贈答品・ギフト向けの高級品は除いて、手軽にスーパーやネットで購入できる日本のメーカーでピックアップ。『LDK』編集部と食のプロが実食して採点し、「買って損のない一品」を見つけ出しました!

美味しい海苔の選び方ポイント

今回は売れ筋の海苔29製品をすべて実食し、「香り」「味の印象」「食感」「バランス」「汎用性」をチェック。「焼きのり」「味付けのり」「のり佃煮」のおすすめ順ランキングを作成しました。

ポイント1:香り(20点満点)「海」を感じさせるような香りか?

すっと鼻を通る、海苔本来の「海」を感じさせるような奥深い香りがあるかどうかをチェック。海苔らしい香りが弱いものは減点としています。

ポイント2:味の印象(20点満点)合わせる食材の風味をジャマしないか?

海苔だけを食べたときの美味しさや風味をチェック。同時に、ご飯など一緒に食べたいと思う食材の風味をジャマしないかどうかも評価しました。

ポイント3:食感(20点満点)パリッと感や舌触りはどうか?

「焼きのり」と「味付けのり」はパリッと感と喉越しの良し悪しをチェック。「佃煮」は舌触りと、喉越しの良し悪しを評価しました。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ