無料の会員登録をすると
お気に入りができます

材料はたったの2つ!カリカリ美味しい!流行りの「いちご飴」でお店屋さんごっこ #おうち時間を楽しむ

レシピ

調理時間はたったの10分!「いちご飴」

◯材料

いちご…好きな量
砂糖…180g
水…50g

下準備として、いちごは洗ってへたを取り、しっかりと水分を拭き取ってから、竹串に刺しておきます。
何個ずつでも良いですが、1〜2個ずつにすると子どもが食べやすくおすすめです。

いちご飴の作り方

1. 砂糖と水を鍋に入れて火にかけます。

2. 弱火〜中火にかける。
【ポイント】
砂糖が固まってしまうのでかき混ぜたりしないこと。

3.フツフツし、とろみがつくまでそのままにしておきます。
煮詰まったら火を止めていちごに飴をつけていきます。

4. バットにクッキングシートを敷き、いちご飴をのせて冷まします。

5.飴が固まったらできあがり。

いちごが安い時に購入すれば、あとは家にある砂糖を使うだけで簡単にスイーツが作れます。
調理時間は10分なので、子どもが飽きる前にできあがりますよ。

冷蔵庫で冷ますといちごが冷えて美味しくなりますが、作ってる間に飴が固まるのでそのまま食べてもOKです!

子どもと作るときのポイント

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ