無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今こそ「花のある暮らし」花瓶だけじゃない!「実は収納にも万能」おしゃれ雑貨7種欲しい

インテリア

こんにちは、インテリア雑貨のひなたライフです。

真鍮×ガラスの異素材の組み合わせが新しいフラワーベースをご紹介します。きらりと輝く真鍮とクリアなガラスが、植物本来の美しさを引き出し、真鍮は経年変化により味わいが増し豊かな質感が特徴です。

どこにでも置きやすいフォルムはどんなシーンにもぴったりと収まりインテリアに調和します。

【読者のみなさまへ】「いま、ヨムーノがお役に立てること、考えてみました」

POSH LIVING「フレームフラワーベース」

様々な顔を持つデザイン

台形で口が狭いタイプのAと、口が広いタイプのB、口が五角形ですそ広がりのC、新鮮なブック型デザインのD、スッと縦長のフォルムでスタイリッシュなE、背が低くてマルチに使えるFとGの7種類あります。

どれもお部屋の空間に合わせて自分だけの飾り方を楽しむことができます。他にも直接植物を植え替えたり、魅せる植木鉢としても活躍してくれます。

雰囲気で選べる2タイプ

▲左)ソリッド 右)ウェーブ

真鍮のフレームにガラスをはめ込み組み立てられた個性的なフラワーベース。マットなゴールドがアンティークな雰囲気を醸しだしています。

同じデザインでもガラスの質感で印象の違う「ソリッド」と「ウェーブ」の2タイプ。

シンプルでクリアな「ソリッド」はシャープな印象に、波打った凹凸デザインが特徴の「ウェーブ」はよりシックな印象に見せてくれます。

どちらも角度によってうっすら緑がかった様に見えて、光に照らされることでさらに美しく魅せてくれるところもポイントです。

飾り方で表情豊かに

▲ウェーブ

生花だけでなくドライフラワーとの相性は抜群!
味のあるドライフラワーを無造作に入れるだけで真鍮のアンティーク感がより引き立てられます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ