無料の会員登録をすると
お気に入りができます

春のお楽しみ!新玉ねぎの旬や見分け方、上手な保存方法までを解説

レシピ

冷凍保存の場合

使いやすい大きさにカットしてラップに包み、保存袋に入れて冷凍。もしくは、新玉ねぎをみじん切りにして、色づくまで炒めてから冷凍するのもおすすめです。

炒めたら使う分量ずつに小分けしてラップに包み、保存袋に入れて冷凍庫へ。冷凍の場合は、1ヶ月を目安に使い切るようにしましょう。こうすると、必要なときにすぐに使えて便利ですよ♪

旬の新玉ねぎを使ったおすすめレシピ5選

1. シャキシャキ感が新たまならでは♪「新玉ねぎのツナたまサラダ」

Photo by macaroni

調理時間:15分

シャキシャキ食感がクセになる「新玉ねぎのツナたまサラダ」。新玉ねぎの食感や甘みをそのまま味わえる、春を感じさせるひと品です。ゆで卵、マヨネーズ、お酢などと和えるだけのお手軽レシピなので、誰でも簡単に作ることができます。

レシピはこちら|macaroni動画

2. 見た目も春らしい「新玉ねぎの冷製ポタージュ」

Photo by macaroni

調理時間:35分

普通の玉ねぎを使ったスープよりも特別感がある、「新玉ねぎの冷製ポタージュ」。冷製にすることで、新玉ねぎの甘みが少し爽やかな印象になります。このレシピではナッツやオリーブオイルを使っていますが、ハーブや色がついたスパイスなどをトッピングに使用すると、作り手の個性が感じられるスープになりそうですね。

レシピはこちら|macaroni動画

3. ごはんが進む!「ピリ辛肉巻き新たま」

Photo by macaroni

調理時間:20分

ジューシーな新玉ねぎを肉巻きにした「ピリ辛肉巻き新たま」。コチュジャンや焼肉のたれを使った韓国風のピリ辛味が、甘みある新玉ねぎによく合います。濃いめの味付けなので、白いごはんがもりもり進みますよ。

レシピはこちら|macaroni動画
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ