無料の会員登録をすると
お気に入りができます

黄色のものと言ったら何を思い出す?でわかる・あなたの「本当の性格」

占い

社会の中で生活するには、さまざまな我慢や努力といった“大人”としての振る舞いや態度が求められますよね。

社会の中で生活するには、さまざまな我慢や努力といった“大人”としての振る舞いや態度が求められますよね。

でも、そこに意識が向かい過ぎると、本当の自分を見失ってしまうことも少なくありません。

そこで今回は、黄色のものと言ったら何を思い出すかによって「あなたの“本当の性格”」を明らかにする心理テストをご紹介いたします。

Q.あなたは『黄色』と言えば何を思い出しますか? 次からひとつ選んでください。

A:バナナ

B:たんぽぽ

C:卵焼き

D:幼稚園児の帽子

あなたはどれを選びましたか?さっそく結果を見てみましょう。

この心理テストで診断できることは「あなたの本当の性格」。

深層心理において“黄色”のカラーは、楽観性やユーモア、人見知りかどうか、などと密接な関係にあります。

そして、黄色から連想するものは、あなた自身の子供心と結びついており、頭で考えることのない、あなた本来の“素”の性格を探ることができるのです。

A:「バナナ」を選んだあなた……刺激的な恋を求めている

あなたはフットワークが軽く、好奇心の塊のような性格と言えるでしょう。

同じところにじっとしていられず、いつもなにか刺激を求めているようです。そのために、様々な場所・人との恋を求める景子もあるようです。

話術にも長けており、“人たらし”の一面も持っていると言えます。

しかし、やや飽きっぽいところがあり、その時のノリで生きているところがあるかもしれません。

一度好きになった相手には最後まで諦めずに気持ちを伝えるようにすれば、さらに素晴らしい恋が待っているはずです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ