無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[保温ランチジャーの最強は?]“4時間後のホカホカ”を比べたら…

インテリア

毎日の調理がもっとラクになるちょっと便利なキッチン雑貨。メイン道具ではないと「本当に使えるの?」と購入をためらってしまいがち。そこでテストする女性誌『LDK』が“地味にスゴい”調理アイテムをプロと検証しました。 今回は、お弁当を保温・保冷してくれる“丼ランチジャー”を比べてみました。

使い勝手で選ぶなら!アスベル「ランタスカフェ丼ランチ」

アスベル
ランタスカフェ丼ランチ620ml
実勢価格:1949円

▼評価

保温力



使い勝手
◎+

▼4時間後の温度
おかず:38.1℃
ご飯:41.4℃

アスベルの「ランタスカフェ丼ランチ」は、電子レンジ対応可能でとっても便利です。ご飯容器を取り出して洗えて、お手入れもラクチン! 蓋の開閉が1番スムーズで、使い勝手重視で選ぶならアスベルがオススメです。

ご飯を入れる容器は、取り外しができてバツグンの使いやすさ。食事をする直前に電子レンジでご飯とおかずの温め直しもできますよ!

ちょっと開けづらいチアーズフェス「保温キャリーランチ」

チアーズフェス
保温キャリーランチ620ml
実勢価格:3245円

Amazonで見る

▼評価

保温力



使い勝手

▼4時間後の温度
おかず:39.9℃
ご飯:43.4℃

見た目はとっても可愛らしいですが、スクリュータイプの蓋が開けづらいのが残念でした。

蓋が回しにくくて開けにくいです。保温力はスケーターよりは劣るものの、今回の中では2番目に保温できました。

保温力・使い勝手ともに微妙…和平フレイズ「カフェランチ」

和平フレイズ
カフェランチRH-1413 560ml
実勢価格:1964円

Amazonで見る
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ