無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[知って得する豆知識]みんな大好き「ツナ缶」の魅力とは?

レシピ

②お手軽な「たんぱく質」補給に

ダイエット中だからといっていくら筋トレやエクササイズに励んでも、筋肉の材料となるたんぱく質が不足した状態だと代謝が落ちてしまいます。

そうなると、ダイエット効果を感じにくくなるとともに太りやすくなるほか、リバウンドを招く可能性も高くなるでしょう。このため、たんぱく質の積極的な摂取は欠かせません。ツナ缶は、筋肉アップに欠かせないたんぱく質を手軽に補給できる優秀な食品です。ぜひ、取り入れてみてくださいね。

③ほかのたんぱく源よりも「低カロリー」

ツナ缶で代表的な、水煮と油漬けのカロリーを比較してみましょう。マグロのツナ缶(ライト)100gあたり水煮だと71kcal、油漬けだと267kcalです。一見すると、油漬けのツナ缶はカロリーが高いと感じるかもしれません。

しかし、実際はツナの身を絞って油を捨てる方が多く、記載されているカロリーをそのまま摂取するわけではありません。また、油漬けは味付けをせずにサラダやパスタソースの具材として使用できるので、肉類のように油をひいて焼いたり、味付けをする必要がないため、工夫して取り入れることでヘルシーに食べられるかもしれませんね。

■ツナの豆知識!知ってびっくり☆ツナ缶で簡単に摂れる体に大切な栄養素

スゴすぎる!ツナの万能性

まいたけとツナのパスタ

ツナ缶はパスタとも相性バッチリの食品です。迷った時はぜひこのレシピを試してみてはいかがでしょうか?

ツナとちくわマヨトースト

ちぎって乗せるだけの簡単レシピです。ツナはマヨネーズと組み合わせることが多いですが、ダイエット中の場合は控えるようにしましょう。

マヨネーズを加える場合も、適量を守ることを心がけましょう。菜の花とツナの簡単チーズトーストでは、ツナは水煮、マヨネーズはカロリーハーフを選ぶことで上手にカロリーカット!

しらたきと人参のツナ炒め

しらたきでカサ増しすれば、ボリュームアップなのにヘルシーに食べられます。しらたきに、ツナのうま味が絡み合って絶品ですよ。

まとめ

万能性が高いツナ缶。オイルが入っているためどうしてもカロリーが高いと思われがちですが、実はダイエット向きの食材です。淡白な味わいであることから、サラダやメイン料理としても活躍してくれます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ