無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お金の使い方が変わる! “ミニ財布な暮らし”のススメ

ライフスタイル

何気なく引き出している場合は、ATMに行く頻度を再確認してみましょう。月に1回なら持ち歩く必要なしです。

使いこなしのコツ4:交通系ICカードはスマホと一緒に

よく使う交通系ICカードや、アプリポイントと多重取りができるポイントカードなど、ミニ財布に入れるよりもスマートホンと一緒のほうが相性のいいカードがあります。

カードはなんでも財布に入れがちですが、スマホケースにいれるという手もアリ(ただしICカードはマグネットの磁気にご注意ください)。

他にも、駐車券やクオカード、ポイントカードなども入れる場所を見直してみましょう。

使いこなしのコツ5:保険証や免許証は別ケースに

いざという時、身分証になる保険証などはカードのスペースをとりがち。しかし「カード」という括りにせず、役割別にする方法もあります。

車を毎日運転しないなら、免許は車のキーと保管。保険証は診察券といっしょにするなど分けておけば、必要なときに必要なものだけを持ち出せます。

使いこなしのコツ6:レシートは家に帰ったら出す

コツ2でご紹介した小銭と同様に、レシートも帰ったら出すクセをつけましょう。

そもそもミニ財布は一時的な保管場所なので、溜めこまない、増やさないのがポイント。お財布が太らないようにすぐ出し、保管するものは別の場所に移します。

ゴチャゴチャしている財布とスッキリした財布では、お金の見え方も違ってきます!

それでは最後に、8製品テストして高評価だった使いやすいミニ財布を2点ご紹介します。どちらもお手頃な価格なので初めてのミニ財布デビューにぴったり。試しに使ってみたいという方にもおすすめですよ!

カワイイけど機能的!MALTA 二つ折り財布

MALTA
二つ折り財布
実勢価格:3680円
サイズ:W11.5×D9×H2.5(㎝)

今回は最高評価のAプラス獲得が2つありました。まず1つめはこちら、MALTA「二つ折り財布」。かわいらしい見た目に反して、ミニ財布と感じさせないほどの機能性が高評価を得ました。

お札入れと小銭入れがガバッと開いて出し入れしやすいです。本革に水に強い加工が施されていて、ブランド品のような高級感があり、シンプルだけど女性らしいデザインです。

上と横が大きく開くのでお札が見やすく、しまうときもラクチンです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ