無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「ぷちぷちたらこオムライス」の作り方

#幸也飯でよく活用される食材のひとつが「たらこ」。塩たらこは塩分が含まれるので味付けとしても使え色々なメニューに大活躍する素材です。今回オムライスにもたらこを使用。卵はホテルの朝食ブッフェで出てくるような、ふわふわのスクランブルエッグにしたっぷりとライスに乗せて。ふわとろの卵とぷちぷちのたらこの食感が楽しめます。

2017年1月
レシピ

ぷちぷちたらこオムライス

・たらこ 3腹
・卵 6個
・ご飯(炊きたて)
・豆乳(あれば生クリーム 牛乳でも可) 45ml
・パセリ(パセリの代わりに大葉を入れると和風に!)1房
・ごま 大さじ1
・バター 30g

下準備:たらこは皮からお箸でつまみ出しておく。皮は入れない。辛いのが好きな人は、明太子でも可。

①卵をボールに入れて混ぜます。お箸で持ち上げた際、ドロっとしている部分がなくなるまでしっかり混ぜるのがポイント。混ぜ終わったら、塩コショウ少々と豆乳を入れ、また混ぜます。

②ボールに炊きたてのご飯2人分とたらこを入れる。みじん切りしたパセリも一緒に入れ混ぜます。炊きたてご飯を使うことでたらこが温まりプチプチ感が出ます。ごまを追加して、また混ぜます。

③卵はスクランブルエッグ状に。バターをフライパンで弱火で熱し、まだバターの形が残っている状態で卵を流し込みます。木べらか、ゴムべらで弱火でじっくりゆっくりと混ぜます。混ぜ続けているとスクランブルエッグに。

④卵をご飯にかけて、お好みで、ケチャップを添え、ブラックペッパーをかけて完成。

「#幸也飯」で彼の胃袋を掴む♡ 一生ものの定番レシピ5選

今年こそは料理の腕を磨き、彼が喜ぶ料理を作りたいと思っている人も多いのでは?人気料理研究家、寺井幸也さんによるレシピを紹介するこのコーナー。今回は男性の胃袋を掴む絶品#幸也飯を紹介します。
9617
記事に関するお問い合わせ