無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夏バテ解消!家族で美味しい韓国風“腸活”レシピ

夏バテしがちな身体は腸からしっかりいたわってあげましょう。ビオフェルミン製薬が主催した「家族腸活セミナー」で料理家・コウケンテツさんが教える韓国風の腸活レシピをご紹介します。

2019年8月
レシピ

家族みんなで美味しい「腸活レシピ」

夏バテやクーラーによる冷えなど、夏に弱ったお腹への対策として毎日の献立にも気を使いたいところですよね。

そこで今回は、乳酸菌・ビフィズス菌が入った「新ビオフェルミンS」でおなじみのビオフェルミン製薬株式会社による「家族腸活セミナー」でお披露目された、人気料理研究家・コウケンテツさんによる韓国風献立をご紹介します。

料理研究家・コウケンテツさん

コウケンテツさんは、テレビや雑誌を中心に、簡単でヘルシーなレシピを提案。家族みんなで食べられるメニューが得意。著書に『僕が家族に作りたい 毎日の家ごはん』(新潮社)、『コウケンテツのおやつめし』(クレヨンハウス)など多数。

教えていただいたのは、子どもも食べて大丈夫だから家族みんなで食べられる、腸内環境を整える夏バテ解消韓国風献立です。

1.にんじんとチーズのチヂミ

にんじんを薄切りにするのがポイント! たねは少し少ないかなと感じるくらいで良いそうです。

材料(直径26cm一枚分)

・玉ねぎの薄切り 1/4個分
・にんじん 60g
・ピザ用チーズ 30g
・ニラ 2〜3本
・ごま油

生地
・小麦粉 大さじ3
・片栗粉 大さじ3
・卵 1個
・しょうゆ 大さじ1

たれ
・しょうゆ、酢 各大さじ1/2

作り方

1.にんじんは斜め薄切りにしてから細切りにする。にらは4cmに切る。玉ねぎは薄切りにする。
2.ボウルに生地の材料を入れてさっと混ぜ、にんじん、玉ねぎ、にら、チーズを入れて混ぜ合わせる。
3.フライパンにごま油大さじ1を熱し、2を流し入れて全体に薄く円形に広げる。
そのまま中火で2〜3分焼き、こんがりしたら裏返し、鍋肌からごま油大さじ1〜2を回しかけ、生地をフライ返しやスプーンなどでおさえながらさらにこんがりと焼く。
4.取り出して食べやすく切って器に盛りたれを添える。

2.きのこの納豆みそチゲ

辛いのが苦手な場合は、キムチを水で洗ってからいれてあげると良いそうです。腸活に良いものばかりで、しかも美味しい! そんな欲張りなメニューです。

材料(4人分)

・豚バラ薄切り肉 150g
・しめじ 小1パック
・玉ねぎ 1/2個
・白菜キムチ 100g(※辛くしたくない場合はさっと洗う)
・納豆 1〜2パック
・酒 1/4カップ
・にんにく 少々
・しょうがのすりおろし 少々
・ごま油 大さじ1
・みそ 大さじ2
・煮干しだし 4カップ
(お好みで)
えごま、または青じその葉 2〜3枚

記事に関するお問い合わせ