無料の会員登録をすると
お気に入りができます

結ばず挟むだけ♡跡もつきにくい「onlyクリップアレンジ」10選

ヘアスタイル

クリップがあれば、ゴムもピンも要らない!

仕事や家事など、何か作業をする時に自分の髪が邪魔になること、ありますよね。ゴムやピンでスッキリまとめたのは良いけれど、作業が終わるころには髪に跡が付いていて下ろせない…。こんな悩ましい経験はありませんか?

そんなお悩みを解決してくれるのが「クリップ」。安心のホールド力はもちろん、挟むだけなので跡が付きにくくなりますよ。今回は、ゴムもピンも使わない、クリップだけで楽しめるアレンジをたっぷりご紹介します。

バナナクリップは最強に便利!

1.ふんわりポニー

縦向きに挟みたくなるバナナクリップを、横向きに“バレッタ風”で使うのが今風です。後頭部のフンワリ感を一日中キープできるポニーテールは、最初のひと手間がポイントです。

①後頭部の髪を取り、斜めに分けてロープ編みする。
②①の束を持ったまま、髪全体と合わせてバナナクリップで挟む。
③後頭部を中心にバランスよくほぐす。

2.サイドねじりポニー

サイドにロープ編みをプラスして、いつものポニーテールをワンランクアップしてみましょう。“髪をすくいながら”の編み込みになりますが、三つ編みよりも簡単にできますよ。

①前髪を二束にわける。
②髪をすくいながらロープ編みをしていく。
③うなじ辺りまで編めたら、髪全体をバナナクリップで挟む。
④後頭部の髪をほぐす。
⑤お好みで、ロープ編みの部分もほぐす。
⑥後れ毛をコテで巻く。

3.ゆるふわお団子

“お団子”は一度ゴム留めしてから…というイメージを覆すアレンジがこちら。ゴムやピンを使わなくても、こなれたお団子が完成しますよ。バナナクリップならではの“ゆるさ”を楽しみましょう。

①まとめやすくするため、全体にワックスをなじませる。
②髪全体をねじり、ねじった方向と同じ回転でお団子状に丸める。
③バナナクリップで根元を挟む。
④全体的にしっかりほぐす。

記事に関するお問い合わせ