無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ヘアピンなし!なのに崩れない♡「ゴム隠し」の超簡単なやり方を解説

最近よく見るアレンジテクニック「ゴム隠し」。今回はピン不要の「超簡単ゴム隠しのやり方」を徹底解説いたします。基本編から応用編までとにかく簡単なものばかり厳選いたしました。

2017年3月
ヘアスタイル

アレンジの基礎!「ゴム隠し」

ポニーテールの仕上げに結び目を毛束で巻きつけるテクニック「ゴム隠し」。簡単にオシャレ感が出せると大人気ですよね。しかし一方で「難しい」「キレイに隠れない」といったお悩みの声も上がっています。

hair.cm

ヘアピン不要の「ゴム隠し」を覚えよう!

そこで今回はヘアピン不要のゴム隠しテクニックを徹底解説いたします。ピンを使わないので簡単&崩れにくい!とにかく覚えておいて損はありません。ぜひチェックしてみてくださいね。

基本のゴム隠し

まずは基本のゴム隠しからマスターしましょう。このやり方さえ覚えておけば、ゴム一本でオシャレポニーテールはお手の物です!音声入り動画で解説いたします。

Media?size=l
instagram.com

基本のゴム隠しのプロセス

①お好みの位置で一つ結びにする。
②結び目のゴムを1本とり、人差し指を挟み込む。
③後ろから毛束を持ってくる。
④毛束を一周させる。
⑤毛先をゴムの中に入れ込み、毛束を後ろ側へスライドさせる。
⑥完成。

instagram.com

基本のゴム隠しのポイント

・しっかり固めに結ぶ。
・ゴムに入れ込む指は人差し指。
・巻きつける毛束は後ろ側から持ってくる。
・仕上げに巻きつけた毛束を後ろ側へスライドさせる。

ゴム隠し応用編

基本のゴム隠しをマスターしたら応用編にトライ!応用といっても難しいテクニックは必要ないので安心してくださいね。

ねじりゴム隠し

hair.cm

巻きつける毛束に「ねじり」を加えたテクニックです。このテクニックを使えば華やかさがグッとアップします。

instagram.com

①一つに結ぶ。
②後ろ側の毛束を取り、二等分してロープ状にねじる。
③あとは基本のゴム隠しと同様に巻きつければ完成。

基本のゴム隠しも難しい…そんな方は

基本のゴム隠しでも上手にできない場合は、次からご紹介する3つのテクニックでトライしてみてください。きっとご自分に合った方法が見つかるはずです!

ゴム二本でゴム隠し

ゴム二本でできるゴム隠しテクニックです。ゴムの中に毛束を入れ込むプロセスがないので、その分簡単にできます。

instagram.com

①一つに結ぶ。
②毛束の後ろ側の髪を少しとり、2周半ほど巻きつける。
③巻きつけた毛束の下のライン辺りをゴムで結ぶ。
④毛束の表面を下にずらしゴムを隠せば出来上がり。

4分の1ゴム隠し

Media?size=l
instagram.com

別名「ドーナッツポニー」と呼ばれるこちらの方法。くるりんぱを応用したゴム隠しテクニックです。

instagram.com

①一つに結ぶ。
②毛束から4分の1くらい髪を取り、くるりんぱする。
③根元をゴムで結ぶ。
④軽くほぐして完成です。

Wくるりんぱゴム隠し

Wのくるりんぱでゴムを隠す方法です。こちらの動画は音声解説入りなので、ぜひ聞きながらトライしてみてくださいね。

instagram.com

①一つに結んでくるりんぱ。
②結び目より横上の部分を指で広げ、斜めにくるりんぱ。
③毛先をキュッと引き締める。
④ほぐして出来上がり。

ゴム隠しをマスターしてアレンジ上手

いかがでしたか?基本編から応用まで幅広いゴム隠しをご紹介しました。

hair.cm

ゴム隠しを覚えておけば、オシャレなこなれアレンジがパパッと作れます。ぜひマスターしてアレンジ上手になっちゃいましょう。

記事に関するお問い合わせ