無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[大人チーク]“脱・おてもやん”の絶妙コーラル!1000円以下で見つけちゃいました

「チーク」は、お肌をぱっと明るく見せてくれるコスメアイテム。ただ、若い時に使っていた明るい色を大人になってからも使うと「頑張りすぎている感」が出てしまいます。そこで、『LDK』がメイクのプロと一緒に大人のちょい老けを撃退する優秀なプチプラチークを探しました!失われた血色をよみがえらせてくれるおすすめを紹介します。

メイク

<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDK』2020年6月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

肌の悩みが多い大人はコスメ選びが大切

大人になって歳を重ねるにつれ、やせてくすんだまぶた、シミやシワなど、お顔の悩みは増えてきます。少しでも隠そうとして、若い時に使っていたコスメを無理して使い続けても、大人になるとしっくりこなくなることも。

間違ったコスメ選びをしていると、余計に老け見えしてしまいます。今まで以上にメイクの力を借りたい大人こそ、老け見えしないコスメの選び方を見直しましょう。

血色を良くするためでもチークは塗りすぎ厳禁!

くすみが気になってきた頬に、血色を足そうと赤すぎるチークを使うとやり過ぎた“おてもやん”状態になってしまいます。

また、頬の毛穴が目立ってきた人は、パール感が強いチークを使っちゃダメ!肌の凹凸が余計に目立ってしまいます。

大人に似合うチーク選びのポイント

大人のチーク選びのカギは「ナチュラルな血色」です!くすみや毛穴が気になる大人は、パール感控えめで自然な血色が出せるコーラルピンクのクリームチークを選び、健康的なナチュラルな頬を目指すようにしましょう!

【Point1】パール控えめで凹凸がない肌に

パール感が強いチークを使うと、粒子が乱反射して、開いた毛穴の凹凸が強調されてしまいます。パールが控えめなら、毛穴が目立たず若々しい印象になります。

【Point2】クリームタイプでうるうるほっぺ

肌にじんわりなじみ、内側から自然な血色感を出せるクリームチークがオススメ。やせてきた頬にうるおいを与えて、ふっくらと健康的に見せてくれます。

【Point3】コーラルピンクで自然な血色を!

日本人の黄み肌を、若々しくナチュラルに見せてくれるのがコーラルピンク。頑張った感のない、ヘルシーで自然な血色の頬に仕上げてくれます。

テストする女性誌『LDK』では、3つのポイントをクリアした人気のプチプラチーク6製品をテストしました。テストの基準は「仕上がり」と「落ちにくさ」。仕上がりについては「肌なじみ」「血色感」「毛穴」の3点を◎+(花丸)、◎、○、△、×の5段階で評価しました。

1位はキャンメイク! 絶妙コーラルが大人肌に最適

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ