無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[カロリー以外も重要]ダイエット中は「食べる時間」にも意識しよう!

美容
【ダイエット中でも大丈夫!】太りにくい夜食スープとは?

体重管理のためにも朝食を充実させよう

主食・主菜・副菜の3つの要素を揃えるのが理想

朝食は時間がなく、おにぎりやパン、ジュースなど簡単なもので済ませてしまいがちですが、しっかり食べることで太りにくい体作りに繋がります。朝食を食べるときに意識してほしいのが、主食・主菜・副菜の3つの要素があるかです。

・主食:ごはん、パンなど炭水化物が多い食品
・主食:肉、魚、卵、大豆製品、乳製品などたんぱく質が多い食品
・副菜:野菜、きのこ、果物など

【5月27日は小松菜の日】鉄分も豊富!小松菜の魅力とおすすめレシピ3選

揃えるのは難しくない!

3つの要素を揃えるのは時間的に難しい、ハードルが高いと感じるかもしれませんが、意外と難しくありません。

例えば、ご飯にインスタント味噌汁が朝食の定番という場合には、卵かけご飯にして主菜の要素をプラス。味噌汁にはレンジで解凍した冷凍野菜を入れて副菜の要素をプラス。これで3つの要素をクリアです。

普段の朝食で足りない要素があったらプラスしてみましょう。

忙しい朝にもおすすめ!朝食レシピ3選

しらすとトマトのトースト〈215kcal〉

すぐにできる和風トーストのレシピ。トマトの酸味と甘み、しらすの塩味で味付けは不要。パンにのせてトースターで焼くだけ!

「しらすとトマトのトースト」のレシピはこちら!

おぼろ豆腐とじゃこのヘルシー丼〈390kcal〉

朝は食欲がないという人でもさらっと食べれる豆腐丼レシピ。海苔やおろし生姜などを加えても良いですね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ