無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[6/8〜6/14の運勢]6月2週目の運勢はどうなる?SUGARさんが贈る12星座占いをチェック!

占い

今週のいて座の運勢

illustration by ニシイズミユカ

成熟のきっかけ

今週のいて座は、「床板を踏み抜いていくような星回り」。

職人やアーティストなどは、年を取るごとに技術的にはうまくなっていって安定感は出てきますが、逆に当初持っていた荒削りの魅力は失われていくという人がほとんどなのではないかと思います。

これはいかに表現者として成熟していくということが難しくて、ある程度のところで小さくまとまってしまうかという話でもあり、思想家の吉本隆明はそうした大部分の人について、「床板の上で仕事をするようになる」と評していました。

今週のあなたもまた、「一から出直す」という機会を自分で創っていけるかどうか、という局面を何かと迎えていきやすいでしょう。年甲斐など忘れて、ただやんちゃな子どものように振る舞ってください。

続きはこちらから

今週のやぎ座の運勢

illustration by ニシイズミユカ

自負を描く

今週のやぎ座は、「いかんともしがたい現実に、強烈な自負をぶつけていくような星回り」。

例えるなら、「汗臭き鈍(のろ)の男の群に伍す」(竹下しづの女)という句。これは図書館での仕事をまるで畑での野良仕事のように表現し、同僚らを汗の匂いがきつい鈍重な家畜の群れのごとく描写しています。

そこには自分は女一人であっても、彼らには負けていないのだという強烈な自負が感じられます。

「これでこそ私なのだ」という1つのスタイルを、外部に刻印していくことがテーマとなっていきそう。よくよくこれまでの自分がどんな人生の「アウトライン」を作ってきたのか、そして、そこからどんな物語を紡ぎえるのか、じっくり考えてみるといいでしょう。

続きはこちらから

今週のみずがめ座の運勢

illustration by ニシイズミユカ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ