無料の会員登録をすると
お気に入りができます

置くだけで金運アップ!リビング・玄関・寝室の「最強風水テク」一番のカギは"観葉植物"でした

占い

こんにちは、35歳前後の女性たちを応援する35style(サンゴスタイル)です。

インテリアに欠かせないアイテムの代表格「観葉植物」。お部屋に清潔感を出すメリットもありますが、風水の面からみても観葉植物には運気がアップする効果があります。

ここでは、効果的な観葉植物の置き場所や種類について、気学鑑定士の奥山礼紫(おくやまれいし)先生にお話を伺いしました。

【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

運気があがる観葉植物の置き方【玄関編】

大きな観葉植物は置かない!

玄関は家に最初にいい“気”が入ってくる場所です。
玄関の扉付近に物を置くと気の流れを止めてしまいます。

ですから、気の流れを良くするためにも、大きな観葉植物を置くことはおすすめしません。

玄関に置くなら、アイビーやアジアンタムなど小さな観葉植物を置きましょう。玄関に直接鉢植えを置くのではなく、棚や台の上に置くのがおすすめです。

また、陽の光が入らない玄関の場合は、観葉植物を枯らさないよう注意が必要です。

生花は飾らない

生花を飾るのは玄関には適しません。
花瓶にたっぷり入った水は“気”を吸収してしまので、玄関に置いておくと入口でよい“気”が吸い取られてしまいます。

家全体に気が行き渡らなくなってしまうので、玄関には生花を入れた花瓶は置かないようにしましょう。

運気があがる観葉植物の置き方【リビング編】

リビングは、その家に住む人が集まってくる風水において重要な場所です。健康運・仕事運・家庭運・結婚運・恋愛運と様々な運気に影響を与えます。

リビングに適しているのはパキラやベンジャミンなど、『温かみのある深い緑の葉の観葉植物』です。

とくに結婚運や仕事運を上げたい人は、小さなオレンジや赤、黄色の実をつける植物がいいでしょう。

生花を飾るなら陽の光がたくさん入るリビングが最適

飾る花の色をピンク・赤・オレンジにすると、良縁に恵まれる可能性が高まります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ