無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[薬剤師直伝のニキビケア]生理前のニキビにもう悩まない!簡単セルフケアから根本治療まで

美容

また、健康的な食事やセルフケアを毎日続けるのは苦手という場合も、医薬品として効果が認められた漢方なら、毎日飲むだけで効果を実感できるので、手間なく気軽に継続できますね。

ニキビの改善のために使用されることの多い漢方薬をご紹介します。

<荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)>
主に炎症や化膿を伴う慢性的なニキビができやすい方につかいます。

<清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)>
主に炎症や化膿を伴う慢性的なニキビや荊芥連翹湯より重症のニキビができやすい方などにつかいます。

<桂枝茯苓丸加薏苡仁(けいしぶくりょうがんかよくいにん)>
主に月経周期に伴い悪化するニキビ、肌荒れ、シミ、そばかすができやすい方につかいます。

漢方薬を選ぶ際には自分の体質に合ったものを選ぶ事が大切です。体質に合っていない場合は、効果が出にくかったり、逆に副作用が出ることもあります。購入時にはできる限り漢方に精通した医師、薬剤師等にご相談ください。

自分に合った漢方薬が知りたいけど、近くに漢方専門薬局がない…という方には、インターネット上で漢方の専門家に相談できるAI漢方もおすすめですよ。

●AI漢方(あんしん漢方)

AI漢方(あんしん漢方)

日々の洗顔や漢方で!生理前のニキビにはもう悩まない

できてしまった生理前のニキビを治すためにはまず日常生活を見直すことが大切です。必要に応じて皮膚科の受診も検討しましょう。
また長い目で見た時に、ニキビを繰り返さないよう根本から体質を改善することが大切です。漢方薬を取り入れ、体のバランスを日頃から整えましょう。

この記事を書いた人

薬剤師・臨床検査技師  木村 英子
Vedic Healer Ayurved basic course 修了
検疫所、病院にて公衆衛生・感染症現場を経験した後、インドでアーユルヴェーダに出会いました。Dr Meenakshi Ahuja に 1 年間師事する中で東洋医学の奥深さを知り、現在はオンラインで相談が出来る薬剤師として働いています。

●HPにて漢方相談受け付けています

HP

●漢方女子

漢方女子
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ