無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おしゃれで長持ちする♡[ドライフラワー]を取り入れたインテリアコーディネート

インテリア

生き生きとした生花をお部屋に飾るのも素敵ですが、そのうち枯れてしまいますよね。その点、枯れる心配がいらないドライフラワーは、生花よりも断然長持ちします。

ドライフラワーをインテリアにプラス♪

生き生きとした生花をお部屋に飾るのも素敵ですが、そのうち枯れてしまいますよね。その点、枯れる心配がいらないドライフラワーは、生花よりも断然長持ちします。

今回はドライフラワーを取り入れたインテリアを紹介いたしますので、インテリアコーディネートの参考にしてくださいね。

ドライフラワーを取り入れたインテリア

そのままレールに吊るす

レールの部分にドライフラワーを並べて飾ると、とても可愛らしい雰囲気になりますね。

生花をドライにしていく場合にも、このレールが役に立ってくれそうです。いろいろな種類のドライフラワーを飾りたくなりますね。

流木に吊るして飾る

ドライフラワーを流木に吊るし、ダイニングとキッチンの間のスペースのレール部分に飾られています。

レール部分にそのまま吊るしてもおしゃれですが、流木が入ることでさらにおしゃれ度がUPしますね。

たくさんのドライフラワーは、お部屋を明るく見せてくれます。

こちらのお部屋でもドライフラワーを流木に吊るして飾られています。ダイニングの空いた空間を上手に活用されており、とてもおしゃれですね。

ドライフラワーだけを飾るのではなく、一番端のスペースには天然素材のかごを取り入れており、ナチュラルな雰囲気が漂っています。

天井から吊るす

こちらのお部屋の天井は鉄骨が見えているので、この部分に吊るして飾っています。

同じドライフラワーでも、ドライフラワーにしたての植物は色鮮やかで印象が変わりますね。無機質さとナチュラルさが見事にマッチしています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ