無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おしゃれで長持ちする♡[ドライフラワー]を取り入れたインテリアコーディネート

インテリア

フラワーベースに飾る

ダイニングテーブルの上にドライフラワーを飾るのも素敵ですね。

大きなダイニングテーブルであればボリュームのあるものを飾ってもいいですが、小さいテーブルならコンパクトなドライフラワーを選びましょう。

リボンで結んで壁に飾る

ドライフラワーをリボンで結んで壁に飾っていますね。茎が見えないように束ねられているところが、センス抜群でおしゃれです。

リボンで真ん中を結ぶことで、女の子らしい可愛い雰囲気が出ています。茎が見えないように飾るのも素敵ですね。

バスケットにそのまま入れて飾る

ドライフラワーを花束のように束ねて飾るのが一般的ですが、束ねずバスケットの中にそのまま入れてしまってもおしゃれですね。

バスケットの中に入れて飾るなら、少量を飾るよりもボリューム満点のドライフラワーを入れるのが素敵です。

照明に吊るして飾る

できるだけ壁に穴を開けたくないという方なら、照明に吊るして飾るのもおしゃれでおすすめ。

グリーンの深みや合わせる植物によって、ドライフラワーの印象もガラッと変わりますね。明るいグリーンは爽やかで明るい印象を与えてくれます。

フラワーベースに入れてそのまま飾る

お子さんが触ったりしないという場合には、フラワーベースに入れてそのまま床置きしてもいいですね。

1種類だけを飾るのではなく、高さを変えてバランスを見ながら飾っているところが素敵。インテリアに華をプラスしてくれます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ