無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[管理栄養士が考案]ダイエット中におすすめな1週間献立

レシピ

ダイエット中の多くの方が悩むのは毎日の献立ではないでしょうか。ダイエット中こそ、バランスよく食べることが大切です。今回は、ダイエット中の夕食におすすめの7日分の献立をご紹介します。

基本は主食・主菜・副菜を揃えよう

献立を作るときのポイントは主食、主菜、副菜をそろえること。

主食はご飯やパン、麺を使った料理、主菜は肉、魚介類、大豆製品、卵などを使った料理、副菜は野菜、きのこ、海藻を使った料理のことをいいます。これらを揃えて食べると、身体に必要な栄養素をまんべんなくとることができます。

1週間の夕食献立例

料理本は眺めるものの、食材を揃えるのが大変で断念してしまうという方や、魚介類をとったほうが良いのは分かっているけど、なんとなくハードルが高いと感じる方もいらっしゃいますよね。今回、カロリーを抑えつつ、食材の使いまわしができる献立を中心にご紹介します。

【管理栄養士おすすめ】夏にぴったり!簡単「梅レシピ」を集めました!

1日目 柔らかジューシー♪豚肉と野菜のカレー風味串焼きの献立

彩りとカレー風味で満足感のあるお料理に。この満足感で499kcalです。

主食:ごはん
主菜:豚肉と野菜のカレー風味ミニ串焼き
副菜:枝豆明太ポテサラ
副菜:水菜と海苔のサラダ
汁物:たくさんきのこのチーズスープ

献立はこちらから

2日目 時短&カロリー控えめ☆エビと枝豆のふわふわ焼売の献立

自炊を続けるには手軽にできることも欠かせないポイントですよね。また、焼売は糖質が多くなりがちですが、皮を細くきってまぶすことで糖質量を抑えています。

主食:玄米ごはん
主菜:エビと枝豆のふわふわ焼売
副菜:水菜の塩昆布炒め
汁物:材料3つ!たまごスープ

献立はこちらから

3日目 市販のルー無しで簡単美味しいクリームシチューの献立

おうちで簡単作るホワイトソースで、脂質カット&カロリーカットした献立で515Kcal。500Kcal内に抑えたいときには、りんご1/6個で約50Kcalのため、りんごの量で調整してみましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ