無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[連載]高コスパな《ニトリ&IKEA》の花瓶♪夏まで飾って楽しめるグリーンで涼しげ森林浴気分

インテリア

だんだんと蒸し暑くなってきて生花を長く楽しむのが難しくなってきましたね。そんなこれから夏に向けての季節に大活躍なのが枝ものグリーン!

枝ものグリーンで爽やかに!オススメ枝ものと花瓶紹介

だんだんと蒸し暑くなってきて生花を長く楽しむのが難しくなってきましたね。そんなこれから夏に向けての季節に大活躍なのが枝ものグリーン!

おうちで森林浴しているような涼しげな気分にしてくれる存在です。夏に欠かせない枝ものの種類や花瓶の選び方をご紹介します。

長持ちするコスパの高い枝ものはコレ♪夏のグリーン紹介

folk-media.com

梅雨入りもして、蒸し暑い日が続きますね。そんな憂鬱な季節にオススメなのが、爽やかな雰囲気を作ってくれる枝ものグリーン!

これから夏に向けて大人気の枝もの。どんな種類があるのか?どれが長持ちするのか?いくつかオススメなグリーンをご紹介していきますね。

folk-media.com

まず1番にご紹介したいのが、ドウダンツツジ。ツツジ科ドウダンツツジ属の植物です。

夏の枝ものといえばコレ!というくらい不動の人気ですね。1本で飾っても絵になる枝もの。

フォルムがとても美しいグリーンです。枝もの初めての方にもオススメしたいくらい、特別な手入れもなく、長持ちするのも特徴です♪

長いと2か月くらい飾っておけることもありますよ。コスパの高いグリーンだなと思います。

folk-media.com

続いてオススメなのが、リョウブ(令法)。リョウブ科の落葉小高木です。こちらは初夏、枝先に白い花をつけるのが特徴♪

folk-media.com

グリーンの葉に白い花が加わるので、枝もの1種類でも華やかな印象になりますよ。

枝が柔らかめなので通常の花バサミでもカットでき、扱いやすいです。

folk-media.com

続いての枝ものは、ヒメミズキ(姫水木)。マンサク科トサミズキ属の落葉低木。

枝が細くて、葉が円形で可愛らしい印象です。黄緑色の葉が窓越しの光に透ける様子は、とても爽やかです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ