無料の会員登録をすると
お気に入りができます

文房具収納をすっきりと!実用的でオシャレな実例を大公開♪

インテリア

毎日使う文房具だからこそ、便利でオシャレに収納したいものですよね。今回は見た目もすっきり整った、使い勝手の良い収納方法を追求していきます。

小物用引き出しが大活躍

小物用のサイズの引き出しを使えば、種類別で分けた収納がしやすく、さらに中身が見えないため目隠しの効果も期待できます。

スタッキングできるタイプのものは、まとめておくことができるので、すっきりと片付きますよ。

何段かセットになったタイプも、まとめて収納する場合にはおすすめ。

引き出しのデザインによって雰囲気も変わってくるので、周りのコーディネートに合わせて選ぶようにしましょう。

ディスプレイするように収納する

文房具一式を、まるでディスプレイするように収納した実例です。

横に並ぶペン立てタイプの収納ケースには、種類分けした文房具をわかりやすく収納できます。

インテリア要素のあるオブジェを飾ってみたり、インテリアの一部のように楽しむことができますよ。

クラフトボックスで目隠し収納

文房具一式を、クラフトボックスに目隠し収納するというアイデアです。

ある程度の量が入るので、文房具が大量にある場合でもすっきりと収納できます。

クラフトボックスはサイズやデザインに種類があるので、デスク周りで使うことを考えて選ぶようにしましょう。

取っ手付きを丸ごと収納

先ほどご紹介した取っ手付きの収納アイテムを、そのまま扉付きの棚に収納したアイデアです。

取っ手つきのケースは便利ですが、蓋になるようなパーツがないため、中身がむき出しになっています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ