無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[3分でできる!]3大関節ストレッチのやり方とは?

美容

テレビや雑誌にも取り上げられて話題を集めている「3大関節ストレッチ」。実際には、どんなストレッチなのでしょうか?今回は、3大関節ストレッチの方法や効果などをご紹介します。

3大関節ストレッチとは?

3大関節ストレッチとは、整形外科医の中村先生によって作り出されたストレッチ方法です。およそ350カ所ある関節の中で、特にボディラインをキープするのに重要なポイントとなる「肩関節・股関節・ひざ関節」にアプローチすることで、ダイエットや日頃の健康、美容などにも役立つそうです。

3大関節ストレッチの魅力

やせやすい体質に!

関節周り筋肉が凝り固まってスムーズに動かないことで、骨盤の歪みに繋がる恐れがあります。骨盤が歪むと、むくみや冷え、生理不順、肩こり、腰痛、O脚、X脚、ポッコリお腹を招くほか、ついてほしくない部分に脂肪がつきやすくなったりして、ボディラインを崩すことも考えられます。

3大関節ストレッチで、特に股関節周りの筋肉をしっかりほぐすことで、骨盤の歪み解消に繋がり、ダイエット効果を得やすい体質作りに繋がります。

代謝がアップ!

3大関節周りの凝り固まった筋肉を、ストレッチによってほぐすことで、圧迫されていた血流が改善されると言われています。このため、酸素や栄養分が全身に行き渡るようになるので、代謝が上がってやせやすく太りにくい体質をGETできるかもしれません。

0円で始められる!

3大関節では、お金がかからない点も大きな魅力の一つです。特別な道具や器具を買う必要もないうえに、そのやり方は難しくなく、シンプルで毎日短い時間で続けやすいような工夫がされているストレッチ方法です!ズボラさんや忙しい方でも、簡単にできるおすすめな方法です。

3大関節ストレッチはどんなストレッチ?

肩関節

1.まっすぐ立ち、手を体の後ろにまわします。
(この時、ひじはまっすぐに伸ばしましょう。)
2.その状態で、ドアノブを回すようなイメージでねじりましょう。
3.両腕が下がらないように意識しながら5回程繰り返します。

股関節

1.立ったまま脚を大きく開き、つま先は外側に向ける。
2.上半身は立ったまま、ひざを曲げて腰を落とす。
3.両ひざの内側に両手をおき、ぐーっと外側に押して股関節を開きましょう。
4.5~10秒程キープします。

ひざ関節

1.脚を前後に開きます。
2.両方のつま先を同じ前方向に向けます。
3.前側の脚に体重を乗せて、後ろ側の脚はかかとまで床にピッタリつけて5秒キープします。
4.左右それぞれ5回程行いましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ