無料の会員登録をすると
お気に入りができます

1,000万円貯めた3児の母が「◯◯やめたら年100万円貯金!」ムダ使いがなくなる"3大節約術"

節約・マネー

こんにちは、
貯金ゼロから1000万円貯めた、子ども3人の母、ヨムーノライターのchippuです。

こんにちは、
貯金ゼロから1000万円貯めた、子ども3人の母、ヨムーノライターのchippuです。

私はもともと「現金主義」!結婚して7年間、ずっと現金で家計費のやりくりを行っていました。
ですが、昨年9月に行われた消費税増税を機に、ポイント還元の恩恵を受けられる“キャッシュレス決済”に切り替えることに!
キャッシュレスで支払うことで、現金払いではもらえないポイントも付与されて、よりお得に買い物ができるようになったんです♪

しかし、キャッシュレス決済も良いことばかりではありません…。
現金よりもお金を使った感覚がないことから、ちょっとの気の緩みが原因でムダ使いをしてしまいやすいデメリットも。
私自身、せっかくポイントを多くもらえたのに、余計な買い物をして支出が増えすぎてしまったことが何度もありました…。

今回は、便利でお得な「キャッシュレス決済」で、「ムダ遣いをしないための注意点」、より「お得にお金を貯めるためるコツ」について紹介いたします。

1,000万円貯めるために「キャッシュレス決済」は欠かせない!というほど「お得感が満載」なので、ぜひ参考にしてください。

【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

【キャッシュレス決済コツ・注意点1】毎月使える予算をきっちり決める!

キャッシュレス決済は、「現金を使わずに支払い」ができるうえに、「ポイントまで還元・付与」されるので、お金を貯めたい人にとって、じつはメリットだらけです♪

しかし、そんな便利でお得なキャッシュレス決済にも、唯一落とし穴があります…。
それは、「お金を使っている実感が薄れがち」なことです。

現金払いをしていたときは、目に見えて財布からお金が減るので、買い物のときに財布を見るたびに「使いすぎた!」と反省できました。
ですが、キャッシュレス決済にしてからは、財布の中身は基本的にずっと一緒。
支払いをしても、お金を触ることもなければ、財布から出し入れすることもないので、使いすぎに繋がります。

私も現金からキャッシュレス決済に切り替えたときは、つい使いすぎてしまうことがありました。
現金の1万円よりも、キャッシュレスで使う1万円の方が、お金としての重みが感じられなくなっていたんです。

アプリや明細をまめにチェック!使った金額や予算残高を把握

キャッシュレス決済で使いすぎを防ぐために、現金払いをしていたときよりも、こまめに残高をチェックするようにしました。
いくら使ったかを把握するのは、ちょっと面倒なようにも思えますよね。

ですが、キャッシュレスだとスマホアプリの“支払い履歴”さえ見れば一目瞭然!
いつ何にいくら使ったか、ものの何秒で確認できるんです♪

定期的に残高をチェックするようにしたら、予算オーバーしてしまうことがなくなりました。

【キャッシュレス決済コツ・注意点2】使うキャッシュレスは1つに絞る!

キャッシュレス決済といっても、種類はたくさんあります。
クレジットカードや交通系電子マネー、プリペイドカード、スマホ決済もすべてキャッシュレス決済です。

どの決済方法も、ポイントの還元率も違えば、使えるお店も異なります。
また、それぞれ定期的にお得なポイント還元キャンペーンを行っているので、ついいろいろな決済方法をかけもちしたくなりますよね。
私も、はじめは、楽天カードやPayPay、Famiペイ、メルペイなど、「いいな」「お得!」と思った決済方法を使っていました。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ