無料の会員登録をすると
お気に入りができます

バカ売れで入手困難!無印の「夏マスク3種」運良くゲット!本当に使える"最終形態"か?正直レポ

ライフスタイル

こんにちは。整理収納アドバイザーでヨム―ノライターのtakaです。

新型コロナとの暮らしの中で、マスクを付けることが日常化していますが、これからの季節は暑さや蒸れが気になりますよね。
無印良品では現在繰り返し使えるマスクが4種類(1種類が通年用、3種類が夏用マスク)販売されています。先日そのうち3種類を購入できたので、今回は無印良品のマスクを使ってみた感想などまとめてみます。

【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

無印良品「繰り返し使えるマスク」とは?使ってみた感想

購入したのは繰り返し使える2枚組三層マスク(左)、繰り返し使える2枚組マスク・素材鹿の子編み(右上)、素材ムラ糸天竺編み(右下)です。

いずれも税込999円です。

無印良品「三層マスク」

三層マスクはオールシーズン対応のマスク。

サイズは17.5×9.5cmで色は白のみ。表地に抗菌加工(銀系抗菌剤)がされています。

(上が表面・下が裏面)

見た目は使い捨てマスクと似ています。表地はパリッとした見た目ですが、綿100%なので着け心地はふんわりしています。

鼻の部分にワイヤーが入っているのでしっかりフィットしますが、3層構造なので今の季節1日着けるには暑かったです。

無印良品の夏用マスク

鹿の子編みとムラ糸天竺編みは夏用マスクです(もう1点、サッカー織りが発売されています)。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ