無料の会員登録をすると
お気に入りができます

貯蓄ゼロから1,000万円貯めた人の「100均&ドラッグストアで得する」日用品買い物術BEST5

ライフスタイル

こんにちは!貯金と節約が大好きで、
貯金ゼロから1000万円貯めたヨムーノライターのchippuです。

【1000万円貯めた人の日用品の買い方3】ドラッグストアと100均を使いわけるとお得!

日用品費をなるべく抑えるためにも、「できるだけ底値で購入すること」を意識しています!とはいえ、「食器洗剤はAドラッグで、トイレットペーパーはBストアで…」と購入店を分けてはしごをするのは、時間も労力もかかるので、ストレスに。

そこでおすすめなのが、「ドラッグストアと100均」の「最強コスパ2店の使い分け」です!

日用品のなかには、ドラッグストアで購入するより、100均で購入した方が割安になるものがたくさんあります。

私が100均でよく買うのは
* ナイロン袋
* 透明のゴミ袋
* 箱マスク
* ポケットティッシュ
* メラミンスポンジ

これらの日用品をドラッグストアで購入すると、100~300円ほどする場合が多いのですが、100均ならすべて税込み110円で購入できるので、確実にお得です!

そのほかのものは、ドラッグストアで買えばOK!ドラッグストアと100均、どちらで購入した方が安いのかを意識しながら買い物をすることで、日用品費を簡単に抑えることができました。

【1000万円貯めた人の日用品の買い方4】「在庫は1つ」ルールでムダな出費が激減

お買い得な商品を見つけると、つい「在庫用に」とストック分を購入したくなりますよね。
でも、そのストック買いは、しない方が節約に繋がるのです。なぜなら、ストックがあると、その安心感から「つい日用品を使うペースが早くなる」のです。
ついムダに消耗してしまい、そのぶんムダな出費に繋がってしまいます。

例えば、ティッシュボックスを何十箱もストックしてある場合と、残り数箱の状態とでは、1枚のティッシュに対する重みも変わりますよね(笑)。ストックがたくさんあると、「まだあるから大丈夫」という余裕から、つい雑に消費してしまいがち。

そこで私は、日用品を大切に使うためにも、基本「在庫は1つまで」(消費の早いペーパー類のみ2つまで)をルールにしています。

【1000万円貯めた人の日用品の買い方5】「ポイ活・クーポン」でお得を追求する!

「ポイント何重どり」のお店を一点集中で狙う

ドラッグストアで買い物をすると、その金額ぶんがポイントとして貯まりますよね。こういったポイントサービスは、できるだけ活用した方が、当然節約になります。

だからといって、いろいろなお店で買ってはポイントが分散してしまい、結局お得を最大限に回収することができません。

ドラッグストアのなかには、「ポイントが何重にも貯められる」超コスパのいいドラッグストアがあります。例えば、「サンドラッグ」。うちの近所のサンドラッグは、お店のポイントのほか、楽天ポイント、テナントで入っているショッピングモールのポイント、PayPay払いによる付与ポイントと、合計4つのポイントが貯められます。

「1回の買い物でポイントが4重どり」できるのは、かなりお得!
できるだけ多くのポイントをゲットできるお店を選ぶことも大切です!

公式アプリで限定割引クーポンを徹底活用する

ポイントと同じように、割引クーポンもできるだけ活用することで、日用品費を安くおさえられます。そのためには、割引クーポンの配信情報は見逃さず、割引率が高いときを狙って買い物をすることが重要!

マツキヨは、公式アプリのゲームでクーポンをゲットしたり、レシートクーポンを利用したりしています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ