無料の会員登録をすると
お気に入りができます

食品のストック収納アイデア特集!キッチンの使い勝手格段に良くする方法を伝授!

インテリア

大量の調味料や缶詰、保存食など、皆さんは食品ストックをどのように収納していますか?

袋に小分けして取り出しやすい収納アイデア

こちらでは、キッチン下の引き出しスペースに袋で小分けして食品ストックを収納しています。

お茶漬け、のり、ふりかけなど、ラベルを貼って小分けして、取り出しやすくしているのがポイントです。

小分けした袋はケースやボックスに立てて収納しておくのがおすすめです。

袋、クリップ、ラベルなど全て100均でも購入できるアイテムばかりなのでチェックしてみてください。

100均の蓋付ボックスを使った収納アイデア

シンクやコンロ下の引き出しスペースにぴったりの、食品ストック収納アイテムをご紹介します。

こちらでは、100円ショップ、セリアで販売している蓋付ボックスを収納アイテムとして活用しています。

軽くて薄い蓋付で、中身が取り出しやすく見た目もすっきりとした印象に。

引き出しとサイズ感もぴったりで、お茶や缶詰、レトルト食品などの保存食の収納にもおすすめです。

調味料をまとめて引き出しに収納

たくさんの種類の調味料は、キッチンの引き出しにまとめて収納するのもおすすめですよ。

こちらでは、コンロ下の狭い引き出しスペースに、調味料をまとめて収納しています。

コンロ下に収納することで、料理の時に使いやすくしているのがポイントです。

砂糖や塩など袋入りの調味料ストックは、ボックスやケースにまとめて収納しておくと良いでしょう。

収納アイテムを工夫してシンデレラフィット

キッチンの引き出し収納では、収納アイテムを工夫してすっきりとした印象のシンデレラフィットを目指しましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ