無料の会員登録をすると
お気に入りができます

エステティシャンが教える!ダイエットを成功させる5Tips

美容

「痩せたい」「ダイエット中なの」「体重減らしたい」が口癖になっている人必見!ダイエットを成功させるために覚えておいてほしいことを、エステティシャンである筆者がお教えします。

「痩せたい」「ダイエット中なの」「体重減らしたい」が口癖になっていませんか?

エステティシャンである筆者も、エステティシャンになる前は食事の量を減らしたり、あらゆるダイエットを実践し、一時的に体重は落ちてもリバウンドする「間違ったダイエット」を経験しました。ダイエットに対する正しい知識を知り、実践したことで-15kgの減量と維持に成功しました。

その経験を踏まえて、「痩せたい!」「ダイエットを成功させたい!」という人に覚えておいてほしいことをお教えします。

ダイエットを成功させるために覚えておきたい5Tips

1. 自分の標準体重、美容体重を知ること

骨格、身長、筋肉のつき方、脂肪のつき方、体質は人それぞれ違います。BMI(body mass index)指標による、自分の身長に対する「標準体重」もしくは「美容体重」を把握しましょう。

・標準体重=身長(m)×身長(m)×22(BMI)
・美容体重=身長(m)×身長(m)×20(BMI)

例)身長が160cmの場合、1.6×1.6×22=56.32kgが標準体重、1.6×1.6×22=51.2kgが美容体重となります。

2. 目標体重を決める

食べたり食べなかったりのような、なんとなくダラダラダイエットをしていませんか?なんとなくでは結果が出ません。

1.の自分の標準体重や美容体重を割り出したら、目標体重を決めましょう。美容体重を超えてしまう目標設定にしてしまうと、無理なダイエットになり体調を崩すことにもなるので、標準体重から美容体重のあいだで目標を決めましょう。

例)身長160cm、ダイエット前の体重が58kgの場合、標準体重まで落とすなら-1.68kg、美容体重まで落とすなら-6.8kgが目標値

例)身長157cm、ダイエット前の体重が56kgの場合、標準体重まで落とすなら-1.8kg、美容体重まで落とすなら-6.8kgが目標値です。

bybirth.jp

3. 1ヶ月に落としていいのは体重の5%まで

ダイエットと聞くと、真っ先に食事の調整をしませんか?必要以上に間食したりお菓子を食べる、明らかに高カロリー摂取が多い場合は減らすことが必要ですが、食事を抜く、極端に量を減らし栄養が偏るなどの食事制限はやめましょう。

食事コントロールや運動を取り入れたダイエットによって、1ヶ月間で落としても良いとされているのは体重の5%までです。無理なダイエットをしてしまうと体調を崩したり、これ以上落としたくない、蓄えなきゃとリバウンドや脂肪が落ちにくい体になってしまいます。

例)身長160cm、体重58kg、1ヶ月-2.9kgまで。

例)身長157cm、体重56kgの場合、1ヶ月-2.8kgまで。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ