無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おでかけできない夏は、“ご当地サイダー”で旅行気分を満喫しない?思い出を詰め込んだレトロサイダー5選

グルメ

夏になると、無性に飲みたくなる瓶のサイダー。旅先でつい買ってしまう方も多いのではないでしょうか。

お味は、上質なグラニュー糖を使った素朴な甘みが特徴。一口含めば、海辺にいるような気分になっちゃいますよ♩

静岡:メロンパンサイダー

@karima13245 / Instagram

メロンパンがサイダーに!?そのユニークな名前も衝撃的なサイダー。ふっくらモチモチのメロンパンが描かれたラベルがキュートです。

気になるお味は、「メロンサイダー」とは全くの別物。メロンパンのあま~い風味が忠実に再現されています。まさに「飲むメロンパン」!

ちなみにこのサイダーの発売元である木村飲料からは、「あんぱんサイダー」や「カレーパンサイダー」など、味の想像が全くつかない“パンサイダー”が展開されていますよ。サイダー界に革命を起こしてくれるかも…!?

静岡:ニューサマーサイダー

@ykm__23 / Instagram

伊豆の地サイダーとしておなじみなのが「ニューサマーサイダー」。伊豆の希少なニューサマーオレンジを使用することで、一般のオレンジサイダーよりも香り高い味わいになっているんだとか。甘さ控えめなので、和食などの食事とも相性がいいんです◎

ラベルで快活な笑顔を浮かべるのは、実際にこのサイダーの開発に関わった方々。昭和風なイラストと、ぼてっとしたフォントがレトロかわいいですよね。なんだかふるさとに帰ったような、懐かしい感覚が蘇ります…。

三重:スマックゴールド

@hone_neko / Instagram

無印のクリームソーダが話題となりましたが、各地には瓶のクリームソーダがたくさん売られているんです!

この「スマックゴールド」もその内の1つ。昭和42年、喫茶店でのクリームソーダブームから「クリームソーダを瓶に詰めたら面白そう!」という着想から誕生したんだとか。今もなお続くクリームソーダブームを渡り歩いてきたと思うと感慨深いですね…。

このクリームソーダは、練乳仕立てでクリーミーな味わいが特徴。柔らかい微炭酸が後味をさっぱりと仕上げてくれます。量もあまり多くないので、1本さらっと飲むことができますよ♩

夏気分を味わって♩

気になる商品は見つかりましたか?

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ