無料の会員登録をすると
お気に入りができます

忙しいママでも3分でOK!LAVAの「ヨガ体操」なら家事の合間にできる♡

ビューティ

忙しくても運動音痴でもできる!

全国に430店舗以上のホットヨガスタジオを展開する「LAVA」が、老若男女問わず誰でも簡単にできるラジオ体操ならぬ「ヨガ体操 第1」を考案。たった3分で終わるから、忙しいママにもぴったりと話題になっています!

さらに、日本のラジオ体操のように、誰でも気軽にチャレンジできるのもこのヨガ体操の特徴。ヨガマットも不要で、座ったまま、立ったままの両パターンで、誰でも簡単にできるポーズばかりなんです。

「ヨガ体操 第1」を早速チェック!

呼吸とともにポーズを行うことで、血流を良くして内臓を活性化し体内環境を整え、姿勢改善や、意欲・集中力の向上、精神の安定など様々な面に効果あり。運動前の準備体操、仕事に集中したい時のリフレッシュ、イライラを解消したい時など、毎日の様々なシーンに気軽に取り入れてください。

「ヨガ体操」の活用方法

朝の眠気覚まし!「ハグストレッチ」

効能:背中を反らし、丸めることでカラダがほぐれ、全身が温まる。また、大きく胸を開くことで呼吸が深まり、気持ちがスッキリし、カラダが目覚める。

①脚を肩幅 2個分に開く。息を吸って、両手を横から開く。胸を斜め上に向けて大きく広げ、カラダいっぱいに息を吸う。

②息を吐いて、両腕を交差し、背中を丸める。ひざを深く曲げて腰を落とし、手の平は肩を持ち、自分を抱きしめる。

昼の集中力UP!「ワシのポーズ」

効能:腕を前で交差させひじを曲げることで、肩や背中周りの筋肉がほぐれる。また、片脚で立つと、自然とカラダへの意識が高まり、集中力が身につく。両手・両脚を絡めた状態から一気に手足を解放することで、全身の血流アップにもなる。

①両脚をそろえて立つ。両手を胸の前に伸ばし、手の平を上に向ける。右腕が下になるように、腕を交差させる。両ひじを深く曲げ、手の平を合わせる。息を吸って背筋を伸ばし、吐いて両ひざを曲げて腰を落とす。

②右脚を左脚の上にかけ、内ももを締める。息を吸って背筋を伸ばし、吐いて左ひざを深く曲げ、腰を斜め後ろに引く。目線は前方一点に集中させる。お腹を引き上げ、背筋を長く伸ばす。反対側も同様に行う。

記事に関するお問い合わせ