無料の会員登録をすると
お気に入りができます

天然温泉やサウナで癒されよう♪一人でも行きやすい!都内の温泉&スパ8選

「最近なんだか疲れ気味・・・」「何も考えずにダラダラまったり過ごしたい!」そんな方にオススメしたいのが、骨の髄までリラックスできる温泉&スパ!そこで今回は、都内にあるとっておきの施設をピックアップ。いずれも、女性一人で気兼ねなく行けて、しかも極上のリラックスタイムを送ることができる注目施設です。自分へのご褒美に、ぜひ時間を見つけて行ってみてくださいね!

旅行・おでかけ

【おでかけ時のポイント】

・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく少人数で空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう

【1】漫画読み放題にクラフトビール!最強のスーパー銭湯/RAKU SPA 1010 神田

最初にご紹介するのは、御茶ノ水駅聖橋口より徒歩約5分のところにある「RAKU SPA 1010 神田(ラクスパ セントウ カンダ)」。お風呂・サウナはもちろん、他にもさまざまなコンテンツが用意されており、疲れた心身をトータルでリフレッシュできるスーパー銭湯です。

浴室は写真の「炭酸泉」をはじめ、「日替り湯」「水風呂」「サウナ」とコンパクトながら満足感のある構成。「日替わり湯」は季節やイベントごとに内容が変わるので、何度訪れても新鮮な楽しみがありますよ。

シンプルな「銭湯コース」(3時間)なら一般的な銭湯と同じ470円、「サウナコース」(3時間)でも910円とリーズナブルな料金設定もうれしいところ。朝5時から受付が始まるので朝活にも使えますし、仕事帰りに一人でふらっと立ち寄るだけでも、十分リフレッシュできるはずです。

たっぷり時間のあるお休みの日なら、11時~翌8時のうち10時間利用できる「RAKU SPAコース」がオススメ!(※深夜1時を超える場合は深夜料金1,300円が加算されます)。

銭湯・サウナはもちろんのこと、同コース限定のコワーキングスペースやくつろぎスペース、女性専用エリアなどを平日1,490円、休日1,590円で好きなだけ利用できるんです。

漫画・雑誌も5,000冊以上用意されているので、ハンモックに揺られながら人気の漫画に没頭する・・・なんて至福のひとときを過ごせますよ。

おなかが空いたときは、おしゃれなダイニング&パブ「1010 Dining & Pub(セントウ ダイニング アンド パブ)」へ。手軽なワンハンドメニューからしっかりとした食事まで幅広くラインナップされています。

都内限定のクラフトビールまで用意されているので、お風呂後の一杯を楽しむのにもピッタリです♪

RAKU SPA 1010 神田
住所:東京都千代田区神田淡路町2-9-9
電話番号:03-5207-2683
最寄駅:御茶ノ水

【2】手ぶらでOK!新宿のど真ん中にある大型温泉施設/テルマー湯

新宿駅東口から徒歩9分、歌舞伎町のど真ん中にある「テルマー湯」は都内最大級の日帰り温泉施設。

露天風呂は「神代の湯」「寝転び湯」の2種類。どちらも中伊豆から毎日運搬しているという天然温泉が使われており、肌をしっとり包み込むやわらかいお湯が評判です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ