無料の会員登録をすると
お気に入りができます

セブンさん神!「ダイエット中でも食べてOK!」管理栄養士推し"太らない&作らない"BEST3

グルメ

4.野菜やきのこ、海藻、こんにゃくをとる

最後に大事なのが、野菜やきのこ、海藻、こんにゃくなどからビタミン・ミネラル・食物繊維をとることです。
ビタミンやミネラルは、筋肉合成や脂肪燃焼などの代謝をスムーズにしてくれます。さらに、食物繊維は、余分な糖や脂肪の吸収を抑えてくれる働きがあります。

コンビニにはサラダやスープなど、野菜や海藻などを使ったものもあります。
野菜類を毎食とりいれて、ダイエットを効率的に進めましょう。

セブンイレブンで買うならこれ!ダイエット向きおすすめメニュー

エネルギーや糖質、たんぱく質、野菜類の量などを踏まえて、管理栄養士目線で、今、セブンイレブンで購入できるおすすめのダイエット食材を3つご紹介します。

1.体温を上げて脂肪燃焼!「具沢山で食べ応えアリ」のあったか生姜スープ

商品名

根菜たっぷり!10品目の生姜スープ

概要

もち麦、鶏肉、白菜、人参、玉ねぎ等10品目使用し、食感の良いごぼう、蓮根が入った食べ応えのあるスープです。

栄養成分

熱量:141kcal、たんぱく質:9.1g、脂質:3.1g、炭水化物:21.0g(糖質:17.0g、食物繊維:4.0g)、食塩相当量:1.9g

3つのおすすめポイント

1. 脂肪燃焼やむくみ改善に役立つ「生姜」が入っています。
2. 10品目の野菜がたっぷり入っており、不足しがちな食物繊維も1日の目標量の2割をまかなうことができます。
3. 温かいスープで体温を上げると代謝も高まるため、クーラーで冷えがちな暑い季節に最適です。

おすすめの食べ方

糖質が17g含まれているため、市販のおにぎりを追加すると糖質量が40gを超えてしまいます。おにぎりを合わせる場合は、市販のおにぎりの半分サイズのものを手作りして持参しましょう。おにぎりではなく、雑穀や鶏肉などの入った具沢山サラダやスープを合わせるのも良いでしょう。

スープなどの汁ものは塩分が多く含まれますが、塩分を摂りすぎるとむくみを招き、体重が減りにくくなってしまいますので、汁はすべて飲まずに残すようにすると良いですよ。

2.高たんぱくサラダで代謝低下防止

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ